ZOTAC、極薄デスクトップPC「ZBOX Cシリーズ edge CI341」

投稿日:

ゾタック日本は、高さ3.2センチの極薄デスクトップPC「ZBOX Cシリーズ edge CI341」を、このほど発売しました。価格は36,000円(税抜)。

B08DNTTK1W

置き場所に困らない、薄型スリムデザインの筐体を採用し、OSにWindows 10 Proを搭載したことで、テレワークやデジタルサイネージなどの使用にも適したデスクトップPC。

また、VESAマウントキットが同梱しているので、ディスプレイの裏面に装着することができます。さらに、ハードディスクのような音を出すパーツを使用していないほか、天板を兼ねたプロセッサー直結型の大型ヒートシンクを採用したファンレス設計なので、無音で故障の原因となるホコリを吸い込まず、長く使える高い耐久性を保持しています。

製品仕様は、4コア/4スレッド対応のインテル Celeron N4100プロセッサー(1.1GHz/最大2.4GHz)、4GBメモリ、SATA接続64GB M.2 SSD、Windows 10 Pro 64bitを搭載。

外部インターフェイスとして、USB 3.0 タイプA×2、USB 3.0 タイプC、SDXC対応カードリーダー、ディスプレイポート1.2、HDMI 2.0a、ヘッドホン出力、ギガビット・イーサネットを装備。ワイヤレス通信は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠ワイヤレスLANとBluetooth 4.2に対応。

本体サイズは147.2×147.2×32.1ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は640グラム。本体カラーはブラック。同梱品は、ACアダプター、電源ケーブル、OSリカバリー用USBメモリ、VESAマウントキット×2 (固定ネジ2本)、Wi-Fiアンテナなどが一式。

▼こちらで購入できます
ZOTAC ZBOX Cシリーズ edge CI341

- スポンサードリンク -