ZOTAC、Core i3-3120M搭載ベアボーン「ZBOX ID83シリーズ」

投稿日:

株式会社アスクは、ZOTAC製の小型ベアボーン「ZBOX ID83」シリーズを1月下旬より発売します。

201301151916-01.jpg

とてもコンパクトなハイパフォーマンスモデルのベアボーンで、縦置き/横置きのほかVESAマウントに対応し、液晶モニタの背面に取り付けることもできます。

「ZOTAC ZBOX ID83」の主な仕様は、プロセッサーがモバイル向けのCore i3-3120M、メモリスロットがSO-DIMM×2(DDR3-1600、最大16GB)、拡張ベイが2.5インチ×1(SATA)。

外部インターフェイスは、USB 3.0×2、USB 2.0×3、6in1マルチカードリーダ、HDMI、DVI-I、ギガビットイーサネットなど装備。通信機能として、IEEE 802.11b/g/n対応無線LANと、Bluetooth 4.0を内蔵。電源はACアダプタを使用します。

本体サイズは188×188×44mm(幅×奥行き×高さ)。同梱品はUSB IRレシーバー、リモコンなど。価格は45,000円前後。

また、「ID83」に4GBメモリと500GBハードディスクを追加した上位モデル「ID83 Plus」も同時発売。OSをインストールするだけですぐに使用できます。価格は60,000円前後。

ZOTAC ZBOX ID83 ZBOX-ID83-J
ZOTAC ZBOX ID83 Plus ZBOX-ID83-PLUS-J

- スポンサードリンク -