ツートップ、Xeon/NVIDIA Quadroシリーズ搭載ワークステーション「WSS Quadro WX1600」シリーズ 4機種

投稿日:

株式会社ユニットコムは、PC専門ショップ「ツートップ」で、プロフェッショナル向けワークステーション「WSS」シリーズに、XeonプロセッサーやNVIDIA Quadroシリーズ搭載した「WSS WX1600」シリーズ 4機種を追加し、このほど発売しました。

iconicon

- スポンサードリンク -

3DCG、CAD、映像編集など、クリエイター向けアプリケーションで推奨されるNVIDIAR Quadroグラフィックスを全モデルに搭載したワークステーション。プロセッサーはXeon E5 ファミリーを採用し、主に研究開発部門、制作 プロダクション、クリエイター 向けに構成され、大幅な作業短縮を実現します。

異なる構成によりエントリーモデル「WX1600-E」、スタンダード「WX1600-S」、ハイエンド「WX1600-H」、プレミアム「WX1600-X」の4機種がラインアップ。BTO対応で各種カスタマイズが可能です。

WX1600-Eの標準構成は、Xeon E5-1620プロセッサー(4コア/3.6GHz)、8GBメモリ、500GBハードディスク、インテル C602チップセット、Quadro 600 1GBグラフィックスカード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 7 Professional 64bitを、ATXミドルタワーケース「IW-PE689」に搭載。価格は156,000円。

WX1600-Sの標準構成は、Xeon E5-1650プロセッサー(6コア/3.2GHz)、16GBメモリ、500GBハードディスク、インテル C602チップセット、Quadro 2000 1GBグラフィックスカード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 7 Professional 64bitを、ATXミドルタワーケース「IW-PE689」に搭載。価格は239,800円。

WX1600-Eの標準構成は、Xeon E5-1660プロセッサー(6コア/3.6GHz)、32GBメモリ、500GBハードディスク、インテル C602チップセット、Quadro 2000 1GBグラフィックスカード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 7 Professional 64bitを、ATXミドルタワーケース「IW-PE689」に搭載。価格は319,800円。

WX1600-Eの標準構成は、Xeon E5-2687Wプロセッサー(8コア/3.1GHz)、8GBメモリ、500GBハードディスク、インテル C602チップセット、Quadro 4000 1GBグラフィックスカード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 7 Professional 64bitを、ATXミドルタワーケース「IW-PE689」に搭載。価格は498,000円。

WSS WX シリーズ ワークステーション WSS WX1600 シリーズicon

- スポンサードリンク -