ツクモ、Xeon E5プロセッサー搭載ワークステーション「Aero Stream WA9Jシリーズ」

投稿日:

TSUKUMO(ツクモ)は、「eX.computer」ブランドのワークステーション新製品「Aero Stream WA9J-A52/XE」「Aero Stream WA9J-B52/XE」「Aero Stream WA9J-C52/XE」の3機種をこのほど発売しました。各種BTO対応で、価格は169,980円から。

インテルの最新ワークステーション向けプロセッサー「Xeon E5」シリーズを採用し、処理性能を大幅に向上させたワークステーションモデル。ハイエンドモデルにはXeon E5-2697v2を採用し、12コア/24スレッドという圧倒的な処理性能により、ストレスのない作業環境が得られます。

加えて、ハイエンドモデルのみZALMAN製クーラー「CNPS9900MAX」を標準搭載し、オフィスでの使用にも十分耐えうる静音を実現。また、大容量メモリやECCメモリ(オプション)が搭載可能なため、科学計算やシミュレーション、CAD、CG、動画処理などの各種工業分野での用途に最適です。

WA9J-A52/XEは、Xeon E5-2620v2プロセッサー(6コア/12スレッド、2.1GHz~TB時最大2.6GHz)、インテル X79 Expressチップセット、16GBメモリ、1TBハードディスク、GeForce GTX 650 1GBグラフィックカード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 7 Professional 64bitを、ATXミドルタワーケース「EX1/598TA」に搭載。標準構成価格は169,980円。

WA9J-B52/XEは、プロセッサーをXeon E5-2670v2(10コア/20スレッド、2.5GHz~TB時最大3.3GHz )、グラフィックカードをGeForce GTX 660 2GBに換装。標準構成価格は319,980円。

WA9J-C52/XEは、プロセッサーをXeon E5-2697v2(12コア/24スレッド、2.7GHz~TB時最大3.5GHz)+CNPS9900MAX、メモリを16GB、グラフィックカードをGeForce GTX Titan 6GBに換装。さらにCrucial製240GB SSDを追加装備。標準構成価格は599,980円。

本体サイズは210×510×450ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約17キロ。同梱品はカスペルスキー インターネット セキュリティ (90日版)、バックアップソフト「eX.Backup2」、オペレーティングシステムディスク、ドライバディスクなど。

eX.computerワークステーションモデル
eX.computerワークステーションモデル スペック詳細

- スポンサードリンク -