ロジクール、タッチパッド搭載ワイヤレスキーボード「Wireless Touch Keyboard K400」

投稿日:

ロジクールは、タッチパッドを搭載した無線キーボード「Wireless Touch Keyboard K400」を7月29日より発売します。

キーボード右側に、ウェブ上でカーソル移動やスクロールが行える3.5インチの大型タッチパッドを搭載した製品。本体の幅がわずか354mm、電池含む重量は400gという軽量コンパクトサイズながら、左右クリックボタン付きタッチパッド、18.5mmのキーピッチを採用しており、快適な操作が行えるという。

無線方式は、独自のアドバンス2.4GHzワイヤレステクノロジーで、Unifyingに対応。Unifyingレシーバーは本体に裏面に収納することができ、パソコンのUSB端子に挿入するだけですぐに使用できます。通信距離は最大10m。電源は単三形乾電池2本使用し、電池寿命は最大12カ月を実現。キーボードを使用していないときは、電源ON/OFFスイッチで消費電力を抑えることもできます。

主な仕様は、キー構造はメンブレン式で84キー日本語配列。キーピッチは18.5mm、キーストロークは2.5mm、押下圧は60g。インターネットホーム、左マウスクリック、ボリュームアップ、ボリュームダウン、ボリュームミュートといったショートカットキーも装備。

サイズは354×135×23.8mm(幅×奥行き×高さ)。接続インターフェイスはUSB。対応OSはWindows 7/Vista/XP。

価格は4,480円。

▼製品情報と価格比較

- スポンサードリンク -