マイクロソフト、Windows 8 Pro搭載タブレット「Surface Pro 5NV-00001/H5W-00001」

投稿日:

日本マイクロソフトは、Windows 8 Proを搭載したタブレット「Surface Pro」を6月7日より発売します。価格は128GBモデル「Surface Pro 5NV-00001」が99,800円、256GBモデル「Surface Pro H5W-00001」が119,800円。

3月に発売されたWindows RT搭載タブレット「Surface RT」の上位モデルで、ウルトラブックにもタブレットPCにも属さない新たなデバイスとして位置づけされます。

OSはWindows 8 Proと、Office Home and Business 2013をプリインストール。プロセッサーはCore i5に変更され処理性能を向上させています。また、液晶パネルは10.6型のフルHDパネルで、10点マルチタッチや付属のデジタイザーペンによる操作が可能。USB 3.0ポートも備え、外付けUSBハードディスクなどから動画や写真などのファイルを高速転送を実現。質量は約907gと軽量なも特長です。

本体背面にはキックスタンドを装備。スタンドを立てることで自立し、本体前面と背面に搭載された720pのHD Webカメラは、キックスタンドで立てた時に最適な22度の角度になるよう調整されており、ビデオチャットなど可能。さらに、別売の感圧式タッチカバーやメカニカルキーボード付きタイプカバーを本体下部のマグネット部分に装着すれば、ノートパソコンのようなスタイルで使用できます。

ストレージの容量以外の基本仕様は、Core i5プロセッサー、4GBメモリ、Windows 8 Proを搭載。液晶解像度は1,920×1,080ドット。センサーとして、加速度センサー、ジャイロスコープ、環境光センサー、デジタルコンパスを内蔵。液晶表面は、衝撃に強いCorning社の「Gorilla Glass 2.0」を採用します。

通信機能は、IEEE 802.11a/b/g/n準拠の無線LANを内蔵し、Multiple-Input Multiple-Output(MIMO)による高速通信を実現。Bluetooth 4.0も備えます。外部インターフェイスは、USB 3.0、microSDXCカードスロット、ミニディスプレイポート、ヘッドホンジャック、カバー端子を装備。

本体サイズは約275×173×14mm(幅×奥行×高さ)で、外装にはマグネシウム合金を採用し、強度や耐久性に優れています。本体カラーはダークチタニウム。同梱品は、48W電源アダプターやデジタイザーペンなど。

Microsoft Surface Pro 128GB + Office 5NV-00001
Microsoft Surface Pro 256GB + Office H5W-00001

Surface用 Type Cover D7S-00020
Surface用 Touch Cover D5S-00068/00069/00070/00082
Surface用 48W 電源アダプター W9S-00013
Surface用 Mini DisplayPort - HD AVアダプター F6U-00009
Surface用 Mini DisplayPort - VGAアダプター F7U-00013
Surface用 タッチペン 5PT-00010
Surface用 Ethernetアダプター F5U-00009

- スポンサードリンク -