エレコム、“茶軸スイッチ”採用のキーボード「TK-FCK024BK」

投稿日:

エレコムは、茶軸スイッチを採用したメカニカルキーボード「TK-FCK024BK」を発売しました。

押し下げていく途中でキーが軽くなり、底付き感のある独Cherry社の「MX with tactile feel:茶軸」キースイッチを採用したメカニカルキーボード。

ゲームに非常に有効な、[Windows]キーと[半角/全角]キーを無効にして、[Caps Lock]と左[Ctrl]キーを切り替える「ゲームモードボタン」や、複数のキーが同時に押しても全て読み取れる「Nキーロールオーバー」機能を搭載。

使用面では、耐久性が高い「メタルプレート」やキー列ごとに段差をつけて、長時間の入力での疲労を軽減する「ステップ・スカルプチャー」を採用。ケーブルの引き出しを左・中央・右から選べる、3方向引き出し口なども備えてます。

キーレイアウトは日本語108で、キーピッチは19mm、キーストロークは4mm。インターフェイスはUSBのほか、PS/2ポートに接続できるPS/2変換アダプタを付属。対応OSはWindows XP/Vista/7で、PlayStation 3(PS3)やWiiでも使用できます。

サイズは439.8×132.6×37mm(幅×奥行き×高さ)、重量は995g。ケーブル長は1.5m。

価格は16,590円。

▼製品情報と最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -