Shuttle、第2世代のCore iシリーズ対応キューブベアボーン「SH67H3」

投稿日:

日本Shuttleは、Sandy BridgeのCPUを搭載できるキューブ型のベアボーンキット「SH67H3」を5月19日より発売しました。

B004W6HX8K

Intel H67 Expressチップセット搭載のマザーボードを採用し、第2世代のCoreプロセッサー・ファミリーを装着できるベアボーンキット。CPU内蔵のビデオ機能のほか、PCI Express x16接続のビデオカードも増設可能で、オフィス用途からゲームまで、幅広く使用できます。

ドライブベイは5インチベイ×1と、取り外し可能な3.5インチシャドウ×2。拡張スロットはPCI Express x16×1、PCI Express x1×1。DDR3-1333/1066対応のメモリースロットは4基搭載(最大16GB)。ストレージインターフェースは、Serial ATA 6Gbps×2、Serial ATA 3Gbps×2、eSATA×2(前面×1、背面×1)。

外部インターフェイスは、前面にUSB 3.0×2、eSATA×1、音声入出力。背面にDVI-I×1、HDMI×1、USB 3.0×2、LAN×1 、USB 2.0×4、eSATA×1、音声入出力などを装備。

80PLUS認証の300W電源も搭載し、サイズは208×323×190mm(幅×奥行き×高さ)。Serial ATAケーブル、電源ケーブルなど付属。

価格は28,000円前後。

▼製品情報と最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -