ドスパラ、Quadro M1000M搭載ノートPC「raytrek(レイトラック) QSF1000HGWS」

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、クリエイター向けノートPCの新製品として、Quadro M1000Mを搭載した17.3型モデル「raytrek QSF1000HGWS」をこのほど発売しました。価格は199,980円(税抜)。

512のCUDAコアと、高速なGDDR5メモリを搭載した、NVIDIAのモバイル向けグラフィックチップ「Quadro M1000M」を採用したクリエイター向けノートPCです。特にCADや3DCGなどの制作において、軽快に使えます。

また、従来のSATA-3接続の約4倍のアクセス速度を持つ、NVMe接続に対応。BTOで対応SSDを選べば劇的な作業環境の向上が見込めます。さらに、40Gbpsの超高速転送と高い拡張性を備えたThudenrbolt 3 + USB 3.1(Type-C)ポートも搭載し、大容量データを対応する大容量の外部ストレージに保管しての作業が可能です。

標準構成は、インテル Core i7-6700HQプロセッサー(2.6GHz/TB時最大3.5GHz)、インテル HM170チップセット、8GBメモリ、1TBハードディスク、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを搭載。

液晶ディスプレイは1,920×1,080ドット(フルHD)/17.3型ノングレアパネル。通信機能は、Killer E2400ギガビットイーサネット、IEEE 802.11 ac/a/b/g/n準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.0+HS。外部インターフェイスは、SDXC対応カードリーダー、USB 3.0×2、USB 2.0、HDMI 1.4、ミニディスプレイポート、マイク入力、ヘッドフォン出力、ライン入力、ライン出力を装備。FHD画質 WEBカメラ、テンキー付き日本語キーボード、ステレオスピーカーなども備えます。

本体サイズは428×294×48ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約3.7キロ(バッテリー含む)。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、約5時間使用できます。

▼こちらで購入できます
raytrek QSF1000HGWS
クリエイター向けノートPC

- スポンサードリンク -