ドスパラ、漫画家・山崎峰水氏が使用しているデスクトップPC「Raytrek debut! spec. 山崎峰水モデル」

投稿日:

株式会社サードウェーブデジノスのPC専門ショップ「ドスパラ」は、漫画家・イラストレーター採用パソコンシリーズに漫画家・山崎峰水氏が使用しているデスクトップPC「Raytrek debut! spec. 山崎峰水モデル」をラインアップに加え、このほど発売しました。標準構成価格は89,980円。

- スポンサードリンク -

『黒鷺死体宅配便』や『松岡國男妖怪退治』などで知られる漫画家・山崎峰水氏が、作品制作に実際に使用しているのと同じパソコンの構成をそのまま製品化したもので、プロと同じ制作環境が手に入ります。PCには、山崎氏が描き下ろしたオリジナル壁紙がプリインストールされています。

標準構成は、Core i5-3470プロセッサー(3.2GHz/TB時最大3.6GHz)、8GBメモリ、1TBハードディスク、インテル H77 Expressチップセット、GeForce GTX650 1GBグラフィックスカード、DVDスーパーマルチドライブ、550W静音電源、Windows 7 Home Premium 64bitなどを、InWin EM041ケースに搭載。

外部インターフェイスはUSB 2.0×6、USB 3.0×4、eSATA、DVI、D-Sub、miniHDMI出力、S/P DIF出力、音声入出力、ヘッドフォン出力、PS ⁄ 2、ギガビットイーサネットなど装備。

本体サイズは190×420×360mm(幅×奥行×高さ)、質量は約7.8kg。同梱品は、日本語キーボードや光学式ホイールマウスなど。

Raytrek debut! spec. 山崎峰水モデル

- スポンサードリンク -