各PCショップでNVIDIA GeForce GTX 590搭載カード発売

投稿日:

NVIDIAの最新ハイエンドGPU「GeForce GTX 590」搭載のビデオカードが、各PCショップで発売となりました。

20110325_geforce-gtx590.JPG

- スポンサードリンク -

GTX 590は、FermiアーキテクチャのGeForceシリーズとしては初となるGPU2基搭載のデュアル版モデル。性能は下位のGeForce GTX 580と比べ平均50%向上しているという。ただし、消費電力は365Wと高く、電源端子は8ピン2基を備えます。

主なスペックはCUDAプロセッサが1,024基、グラフィッククロックが607MHz、プロセッサクロックが1,215MHz。搭載メモリは3,414MHz駆動のGDDR5 3,072MB(384bit×2)。製造プロセスは40nm。バスインターフェイスはPCI Express x16(2.0)。

主な機能ではPureVideo、PhysX、CUDAテクノロジー、3D Visionなどサポート。また、1枚のカードで3画面による立体視表示可能な「3D Vision Surround」もサポートするのも特長。ディスプレイインターフェイスはDVI×3、Mini DisplayPort×1を装備。

今回発売となったGTX 590搭載ビデオカードは、ZOTACの「GTX 590 3072MB DDR5(ZT-50501-10P)」とPalitの「GeForce GTX 590 (NE5X590012F7-P1020)」で、近々にMSIから「N590GTX-P3D3GD5」が登場予定。実売価格は93,800~97,000円前後といったところ。

▼GeForce GTX 590搭載カードの製品情報や価格比較は以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -