パソコン工房、第9世代インテル Coreプロセッサー搭載『モンスターハンター フロンティアZ (MHF-Z)』推奨認定ゲーミングPC 2製品

投稿日:

PC専門ショップ「パソコン工房」は、「iiyama PC」ブランド「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」より、第9世代インテル Coreプロセッサーを搭載した『モンスターハンター フロンティアZ (MHF-Z)』推奨認定ゲーミングデスクトップPC「LEVEL-M039-i5K-TOVI-MHFZ」と、「LEVEL-R039-i7K-VOVI-MHFZ」を、このほど発売しました。価格は、LEVEL-M039-i5K-TOVI-MHFZが168,980円(税抜)、LEVEL-R039-i7K-VOVI-MHFZが242,978円(税抜)。

パソコン工房 iiyama 『モンスターハンター フロンティアZ (MHF-Z)』推奨認定ゲーミングPC

14nm++プロセスで製造され、コア数の増加と動作クロックの高速化で処理性能が大幅にアップした、第9世代インテル Coreプロセッサーと、リアルタイムレイトレーシングなどにより、グラフィック性能が格段に向上した新世代のNVIDIA GeForce RTX20シリーズなどで構成したゲーミングPC。

これにより、カプコンの検証基準を満たしたことで動作認定を受けており、“モンハン”ならではの狩猟生活の要素はそのままに、 新要素・新機能を多数追加したハンティングアクションゲームのオンライン版『モンスターハンター フロンティアZ』を存分に楽しむことができます。

「LEVEL-M039-i5K-TOVI-MHFZ」は、インテル Core i5-9600Kプロセッサー(3.7GHz/最大4.6GHz)、インテル Z390チップセット、8GBメモリ、NVMe対応250GB M.2 SSD、1TBハードディスク、NVIDIA GeForce RTX2070 8GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、InWin製ミニタワー型ケース「EM058」に搭載。

外部インターフェイスは、サイドにUSB 3.0×2、マイク入力、ヘッドホン出力。バックパネルにUSB 3.1(タイプC )、USB 3.1(タイプA )、USB 3.0×4、PS/2、ギガビット・イーサネット、HDMI、ディスプレイポート×3、S/PDIF出力、アナログ8chサウンドなど装備。

本体サイズは約190×410×356ミリ(幅×奥行×高さ)。本体カラーはブラック。

「LEVEL-R039-i7K-VOVI-MHFZ」は、インテル Core i7-9700Kプロセッサー(3.6GHz/最大4.9GHz)、インテル Z390チップセット、16GBメモリ、NVMe対応250GB M.2 SSD、1TBハードディスク、NVIDIA GeForce RTX2080 8GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、InWin製ミドルタワー型ケース「BWR146」に搭載。

外部インターフェイスは、トップにUSB 3.0×2、マイク入力、ヘッドホン出力。バックパネルにUSB 3.1(タイプC )、USB 3.1(タイプA )、USB 3.0×4、PS/2、ギガビット・イーサネット、HDMI、ディスプレイポート×3、USB タイプC(VirtualLink用)、S/PDIF出力、アナログ8chサウンドなど装備。

本体サイズは約190×477×432ミリ(幅×奥行×高さ)。本体カラーはブラック。

それぞれ同梱品は、日本語キーボード、光学式マウス、電源ケーブル などが一式。そのほか、推奨ゲーミングPC購入者には特典として、ガンランス「アクシリスイデアI」や防具「フィディシリーズ」「テリオグシリーズ」など、ゲームを有利に進められる5つのアイテムがもらえるシリアルコードが同封されます。

BTOにも対応しているので、予算に合わせてカスタマイズが可能。

▼こちらで購入できます
iiyama 『モンスターハンター フロンティアZ (MHF-Z)』推奨認定ゲーミングPC

- スポンサードリンク -