パソコン工房、第9世代Core i5-9400F搭載ミニタワー型ゲーミングPC「LEVEL-M0B6-i5F-LNS」/「LEVEL-M0B6-i5F-RNJR」

投稿日:

PC専門ショップ「パソコン工房」は、「iiyama PC」ブランド「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」より、第9世代Core i5-9400Fプロセッサーを搭載した、ミニタワー型ゲーミングPC「LEVEL-M0B6-i5F-LNS」と「LEVEL-M0B6-i5F-RNJR」の2製品を、このほど発売しました。価格は、LEVEL-M0B6-i5F-LNSが79,980円(税抜)、LEVEL-M0B6-i5F-RNJRが89,980円(税抜)。

パソコン工房 InWin ミニタワー型ケース EM058

インテル Core i5-9400Fプロセッサーは、コードネーム“Coffee Lake-S Refresh”と呼ばれる第9世代インテル Coreプロセッサーの新製品で、6コア/6スレッドに対応し、動作クロックが定格2.9GHz、ターボ・ブースト時が最大4.1GHz、TDPが65Wというスペック。特徴なのは、従来製品まで内蔵されていたグラフィックスを省略したほか、型番末尾に「F」が付加されます。

内蔵グラフィックスを省略したため安価で購入できるほか、別途高性能なグラフィックボードが利用でき、内蔵グラフィックスの有無に関係なく、グラフィックパワーを必要とする最新3DゲームタイトルやVR体験を、より軽快に楽しむことが可能です。

「LEVEL-M0B6-i5F-LNS」の標準構成は、インテル Core i5-9400Fプロセッサー(2.9GHz/最大4.1GHz) 、インテル B360チップセット、8GBメモリ、240GB SSD、NVIDIA GeForce GTX 1050 2GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、InWin製ミニタワー型ケース「EM058」に搭載。

外部インターフェイスは、サイドにUSB 3.0×2、マイク入力、ヘッドホン出力。バックパネルにUSB 3.1×4、PS/2、ギガビット・イーサネット、DVI、HDMI、ディスプレイポート、アナログ6chサウンドなど装備。

「LEVEL-M0B6-i5F-RNJR」は、LEVEL-M0B6-i5F-LNSのグラフィックボードをNVIDIA GeForce GTX 1060 3GBに強化した製品。外部インターフェイスは、ディスプレイポートが3ポートになるほかは同じ。

本体サイズは共通で約190×410×356ミリ(幅×奥行×高さ)。本体カラーはブラック。同梱品は、日本語キーボード、光学式マウス、電源ケーブル などが一式。

▼こちらで購入できます
iiyama 第9世代インテル Core i5-9400F搭載ゲーミングPC
第9世代インテル Coreプロセッサー | 価格・性能・比較

- スポンサードリンク -