パソコン工房、第9世代Coreプロセッサー搭載ゲーミングPC「LEVEL∞ M39/R039シリーズ」

投稿日:

通販Webサイト「パソコン工房」は、ゲーミングPC「LEVEL∞シリーズ」に、第9世代インテル Coreプロセッサーを搭載した新製品「LEVEL∞ M39/R039シリーズ」を、このほど発売しました。

パソコン工房 第9世代インテル Core プロセッサー搭載ゲームパソコン

シリーズの主なラインアップは、インテル Core i5-9600Kプロセッサー搭載ミニタワーゲームPC「LEVEL-M039-i5K-LN」、インテル Core i7-9700Kプロセッサー搭載ミドルタワーゲームPC「LEVEL-R039-i7K-RNVI」、インテル Core i9-9900Kプロセッサー搭載ハイエンドゲームPC「LEVEL-R039-LCi9K-VOA」など。

全製品に、コードネーム“Coffee Lake Refresh”で呼ばれる第9世代インテル Coreプロセッサーを搭載し、高いシングルスレッド性能を発揮。また、DirectX 12に対応するゲームプレイやプレイ動画の配信、VR コンテンツの動作時において、より軽快に楽しむことができます。

Core i5-9600Kプロセッサーは、6コア/6スレッドが可能で、最大4.6GHzで動作。Core i7-9700Kプロセッサーは、第8世代プロセッサーからコア数が8コア/8スレッドに増強され、最大4.9GHzで動作。そして、ハイエンドのCore i9-9900Kプロセッサーは、メインストリーム向けとしては初の8コア/16スレッドが可能で、動作クロックは5.0GHzにもなります。

「LEVEL-M039-i5K-LN」の標準構成は、インテル Core i5-9600Kプロセッサー(3.7GHz/最大4.6GHz)、インテル Z390チップセット、8GBメモリ、1TBハードディスク、NVIDIA GeForce GTX 1050 2GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、InWin製マイクロタワー型ケース「EM058」に搭載。価格は87,800円(税抜)。

「LEVEL-R039-i7K-RNVI」の標準構成は、インテル Core i7-9700Kプロセッサー(3.6GHz/最大4.9GHz)、インテル Z390チップセット、8GBメモリ、NVMe対応250GB M.2 SSD、1TBハードディスク、NVIDIA GeForce GTX 1060 6GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、InWin製ミドルタワー型タワーケース「BWR146」に搭載。価格は149,980円(税抜)。

「LEVEL-R039-LCi9K-VOA」の標準構成は、インテル Core i9-9900Kプロセッサー(3.6GHz/最大5.0GHz)、インテル Z390チップセット、16GBメモリ、480GB SSD、2TBハードディスク、NVIDIA GeForce RTX 2080 8GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、InWin製ミドルタワー型タワーケース「BWR146」に搭載。価格は244,980円(税抜)。

パソコン工房ではそのほか、第9世代インテル Core プロセッサーを搭載したデスクトップPC、クリエイターPC、ビジネスPCも発売中。

▼こちらで購入できます
第9世代インテル Core プロセッサー搭載ゲームパソコン

第9世代インテル Core プロセッサー搭載デスクトップパソコン
第9世代インテル Core プロセッサー搭載クリエイターパソコン
第9世代インテル Core プロセッサー搭載ビジネスパソコン

- スポンサードリンク -