パソコン工房、デスクトッププロセッサー搭載15.6型ノートPC/ゲーミングノートPC

投稿日:

PC専門ショップ「パソコン工房」は、「iiyama PC」ブランド「STYLE∞(スタイル インフィニティ)」のノートPCと、「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」のゲーミングノートPCに、デスクトップ向けインテル Coreプロセッサーを搭載した製品を、このほど発売しました。

パソコン工房 iiyama デスクトップCPU搭載ノートパソコン

ノートPCの主なラインアップは、「STYLE-15FH039-i3-UHEX-D」「STYLE-15FH039-i7-UHSX-D」の2製品。NVIDIA GeForce GTX 10シリーズのグラフィックスも搭載するゲーミングノートPCの主なラインアップは、「LEVEL-15FX090-i7-LXSX-D」「LEVEL-15FX096-i7-RNSX-D」の2製品。

全製品にハイパフォーマンスを発揮する、デスクトップPC用のインテル CoreプロセッサーをノートPCに採用。これにより、通常ノートPCで使用されるモバイルプロセッサーと比較して、コア数が多く、高クロックで動作するので、高いパフォーマンスが要求されるゲームやメディアコンテンツ制作などで使用するのに最適です。

また、15.6型フルHD液晶ディスプレイを搭載しながら、デスクトップパソコンと比べて僅かなスペースで設置できるほか、内蔵バッテリーでも動作するため、ACアダプターに接続しなくてもどこにでも持ち運ぶことができ、ノートPCの利便性はそのまま活かせます。

「STYLE-15FH039-i3-UHEX-D」の標準構成は、インテル Core i3-8100プロセッサー(3.6GHz)、インテル H310チップセット、4GBメモリ、240GB M.2 SSD、Windows 10 Home 64bitを搭載。価格は69,980円(税抜)。

「STYLE-15FH039-i7-UHSX-D」は、インテル Core i7-8700プロセッサー(3.6GHz/最大4.6GHz)に強化し、メモリ容量を8GBに倍増した製品。価格は99,980円(税抜)。

外部インターフェイスはUSB 3.0(タイプC)、USB 3.0、USB 2.0、HDMI、ミニD-Sub、マイク入力、ヘッドフォン出力、マルチカードリーダー、ギガビットイーサネットなど装備。

本体サイズは378×252×36ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約2.3キロ。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、稼働時間は約4.2時間。


「LEVEL-15FX090-i7-LXSX-D」の標準構成は、インテル Core i7-8700プロセッサー、インテル H370チップセット、8GBメモリ、NVMe対応500GB M.2 SSD、GeForce GTX 1050 Ti 4GBグラフィックス、Windows 10 Home 64bitを搭載。価格は124,980円(税抜)。

「LEVEL-15FX096-i7-RNSX-D」は、グラフィックスをGeForce GTX 1060 6GB、チップセットをインテル Z370に強化した製品。価格は154,980円(税抜)。

外部インターフェイスはUSB 3.1(タイプC)、USB 3.1(タイプA)、USB 3.0、USB 2.0、HDMI、ミニディスプレイポート、マイク入力、ヘッドフォン出力、マルチカードリーダー、ギガビットイーサネットなど装備。

そのほかは共通で、液晶ディスプレイは1,920×1,080ドット/15.6型フルHD非光沢パネルを採用。ワイヤレス通信は、IEEE 802.11a/b/​g/n/ac準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 5.0をサポート。ステレオ スピーカー、日本語キーボード、マルチタッチ対応タッチパッド、100万画素ウェブカメラも備えます。

本体サイズは378×252×36ミリ(幅×奥行×高さ)。同梱品は、ACアダプターセットなどが一式。BTOにも対応しているので、予算に合わせたカスタマイズも可能です。

▼こちらで購入できます
iiyama デスクトップCPU搭載ノートPC

- スポンサードリンク -