パソコン工房、第3世代AMD Ryzen 9 3950X搭載ゲーミングPC&クリエイター向けPC

投稿日:

PC専門ショップ「パソコン工房」は、「iiyama PC」ブランドより、第3世代のAMD Ryzen 9 3950Xプロセッサーを搭載した、ゲーミングPC「LEVEL-FMX5-R93X-DXX」とクリエイター向けPC「SENSE-RMX5-R93X-QJVI」を、このほど発売しました。価格は、ゲーミングPCが236,980円(税抜)、クリエイター向けPCが307,980円(税抜)。

Ryzen 9 3950XとRadeon RX 5700 XT搭載 LEVEL-FMX5-R93X-DXX

「Zen2」アーキテクチャを採用し、7nmプロセスで製造された「AMD Ryzen 3000シリーズ」のハイエンド製品となる「Ryzen 9 3950Xプロセッサー」を搭載したデスクトップPC。

Ryzen 9 3950Xプロセッサーは、Ryzen 7シリーズから16コア/32スレッドに倍増され、デスクトップ向けプロセッサーとしては最大のコア数/スレッド数を誇ります。また、同価格帯のインテル Coreプロセッサーとほぼ同等のゲーム性能を実現しつつ、コア数/スレッド数の多さを活かして、クリエイター向けアプリケーションでは30パーセント近く性能向上を実現しています。

「LEVEL-FMX5-R93X-DXX」は、AMD Ryzen 9 3900Xプロセッサー(3.5GHz/最大4.7GHz)、AMD X570チップセット、16GBメモリ、NVMe対応500GB M.2 SSD、AMD Radeon RX 5700 XT 8GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、CoolerMaster製ミドルタワーケース「MasterCase MC500」に搭載。

「SENSE-RCTZ-LCRT39-QTX」は、AMD Ryzen 9 3900Xプロセッサー、AMD X570チップセット、16GBメモリ、NVMe対応500GB M.2 SSD、2TBハードディスク、NVIDIA Quadro RTX 4000 8GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、CoolerMaster製ミドルタワーケース「MasterCase MC500」に搭載。

▼こちらで購入できます
Ryzen 9 3950X搭載パソコン

- スポンサードリンク -