ドスパラ、ゲーミングPC「GALLERIA 『シムシティ』 推奨モデル XF-A/Titan XG-M/QF675MX」

投稿日:

株式会社ドスパラが運営する通販サイト「ドスパラ」にて、ゲーミングデスクトップPC「GALLERIA 『シムシティ』 推奨モデル XF-A」と、「GALLERIA 『シムシティ』 推奨モデル Titan XG-M」、およびゲーミングノートPC「Note GALLERIA シムシティ 推奨モデル QF675MX」の計3機種を発売中です。

- スポンサードリンク -

復活した都市開発シミュレーションゲーム『シムシティ』を快適に遊べるゲーミングPC。ラインアップは、デスクトップPC 2機種とノートPC 1機種を用意。それぞれBTOに対応します。

ミドルタワー型のXF-Aは、Core i7-3770プロセッサー(3.4GHz/TB時最大3.9GHz)、8GBメモリ、2TBハードディスク、インテル H77 Expressチップセット、GeForce GTX 670 2GBグラフィックスカード、DVDスーパーマルチドライブ、80PLUS BRONZE認証DELTA ELECTRONICS製550W静音電源、Windows 7 Home Premiumを、ATXミドルタワーケース「CB-350」に搭載。価格は119,980円。

ミニタワー型のTitan XG-Mは、Core i7-3770Kプロセッサー(3.5GHz/TB時最大3.9GHz)、16GBメモリ、2TBハードディスク、インテル Z77 Expressチップセット、GeForce GTX Titan 6GBグラフィックスカード、DVDスーパーマルチドライブ、80PLUS GOLD認証750W電源、Windows 7 Home Premiumを、マイクロATXミニタワーケース「EM041」に搭載。価格は249,980円。

ノートPCのQF675MXは、Core i7-3630QMプロセッサー(2.4GHz/TB時最大3.4GHz)、8GBメモリ、1TBハードディスク、インテル HM77 Expressチップセット、GeForce GTX 675MX 2GBグラフィックス、DVDスーパーマルチドライブを搭載。

液晶パネルは1,920×1,080 ドット/15.6型ワイドのノングレアで、300万画素Webカメラも装備。外部インターフェイスは、USB 3.0×3、USB 2.0、eSATA、 HDMI出力, ミニD-Sub15ピン、マイク入力, ヘッドフォン出力、マルチカードリーダー、ギガビットイーサネットなど備えます。通信機能として、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 3.0+HSを内蔵。300万画素Webカメラも搭載します。価格は137,980円。

GALLERIA 『シムシティ』 推奨モデル XF-A
GALLERIA 『シムシティ』 推奨モデル Titan XG-M
GALLERIA 『シムシティ』 推奨モデル QF675MX
GALLERIA 『シムシティ』 推奨モデル

- スポンサードリンク -