ドスパラ、ゲーミングPC「GALLERIA 『A列車で行こう9』 推奨モデル XF-A/QF875」

投稿日:

サードウェーブが運営するPC専門ショップ「ドスパラ」は、ゲーミングPC「GALLERIA 『A列車で行こう9』 推奨モデル」の新機種をラインアップし、受注を始めました。

デスクトップPCの「GALLERIA 『A列車で行こう9』 推奨モデル XF-A」と、17.3型ノートPCの「GALLERIA 『A列車で行こう9』 推奨モデル QF875」を用意。

それぞれ、最新スペックで構成されており、サイバーフロントの「A列車で行こう9 Version2.0 プロフェッショナル」の動作スペックを満たし、メーカーより推奨認定を受けています。

XF-Aの基本構成は、Core i7-3770(3.40GHz/TB時最大3.90GHz)プロセッサー、インテル H77 Expressチップセット、8GBメモリ、HDD 2TB、GeForce GTX670 2GBグラフィックカード、DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows 8 64bitもしくはWindows7 Home Premium 64bitを選択可能。価格は共に101,980円。


QF875は、Core i7-3740QM(2.7GHz)プロセッサー、インテル HM77 Expressチップセット、8GBメモリ、HDD 1TB、GeForce GTX 675M 2GB、DVDスーパーマルチドライブ、1,920×1,080ドット(フルHD)/17.3 型非光沢ワイド液晶ディスプレイを搭載。OSはWindows 8 64bitもしくはWindows7 Home Premium 64bitを選択可能。価格は共に121,980円。

Galleria A列車で行こう9 推奨モデル XF-A
Note Galleria A列車で行こう9 推奨モデル QF875
Galleria A列車で行こう9 推奨モデル

- スポンサードリンク -