ドスパラ、ONKYO製サウンドカード搭載デスクトップPC「Diginnos『Magnate Sound Edition』モデル」

投稿日:

サードウェーブが運営するPC専門ショップ「ドスパラ」は、オンキョー製のサウンドカードを搭載したミニタワー型デスクトップPC「Diginnos『Magnate Sound Edition』モデル」を発売しました。価格は104,970円。

オーディオメーカー「ONKYO」のサウンドカード「SE-200PCI LTD」を搭載し、音質面を高めたデスクトップPC。PC内からのノイズを防ぐ銅製シールドや、オーディオ専用コンデンサーなど採用したこのサウンドカードにより、高音質で音楽を再生可能。

さらに、低消費電力版プロセッサーや、静音CPUクーラー、ハードディスク遮音ボックス、パイオニア製の高性能BDドライブ「BDR-S08J」などを採用し、音楽の邪魔になる騒音を徹底排除させた構成で、音にこだわる方に是非オススメします!

基本構成は、Core i3-3220T 2.8GHz プロセッサー、インテル H61 Expressチップセット、8GBメモリ、2TBハードディスク、BDドライブ、Windows 7 Home Premiumのほか、高効率で静音製に優れる80PLUS GOLD認証のオウルテック製「AURUM 400W」をオリジナルケース「EM041」に搭載。

本体サイズは190×420×360mm(幅×奥行き×高さ)、質量は約7.8kg。

BTO対応で、サウンドカードのフラッグシップモデル「SE-300PCIE」や、ASUS製USB-DAC「Xonar Essence One」なども選択可能。

Magnate Sound Edition

- スポンサードリンク -