NEC、プロ向け24.1型ワイド液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-P242W/LCD-P242W-BK」

投稿日:

NECディスプレイソリューションズは、プロフェッショナル向けの24.1型液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-P242W」(ホワイト)と、「LCD-P242W-BK」(ブラック)を、5月22日より発売します。価格は各7万円前後。

印刷や写真、DTP、映像など、高度なカラーマネジメントが要求されるプロフェッショナル向けに最適な液晶ディスプレイ。独自のスケーラーICによる3次元ルックアップテーブルと独自の色変換アルゴリズムを搭載した「SpectraViewエンジン」により、正確な色再現を可能にしました。また、ICCプロファイルなどにより印刷物やほかのディスプレイをエミュレートするソフト「MultiProfiler」を標準添付し、高度な色再現を簡単手軽に実現します。

そのほか、画面の輝度ムラ/色ムラ/ガンマを5段階で補正できるムラ補正機能「UNIFORMITY」や、RGB各色14ビットのルックアップテーブルを搭載。別売の専用ソフト「SpectraView II」用意すれば、ハードウェアキャリブレーション方式にも対応。

さらに、Picture in Picture(ピクチャーインピクチャー)と、Picture by Picture(ピクチャーバイピクチャー)の2画面表示機能を備え、縦置き表示の際には、アスペクト比を保持したまま、画面を上下2段に表示することができるなど、さまざまな利用シーンに適用します。

基本仕様は、解像度が1,920×1,200ドット、画素ピッチが0.270mm、表示色数が最大約10億7,374万色、コントラスト比1,000:1、輝度350cd/平方m、応答速度14ms(中間色8ms)、視野角が上下/左右178度。

パネルはIPS方式で、表面にはギラツキ感を抑える「アンチ・スパークリング・フィルム」を採用し、目への負担を和らげ、見やすい画像表示が可能。バックライトは、前モデル「LCD-P241W」のCCFLからLEDに変更され、消費電力を約69%カットしています。

外部インターフェイスは、DisplayPort、HDMI、DVI-D、ミニD-Sub15ピンを装備。2-up/3-downのUSBハブ機能も備え、PC 2台を切替えて使用できます。DDC/CI通信と専用アプリケーションでUSBによるディスプレイ制御も可能。 スタンドは上30度/下5度のチルト、90度のスイベル、150mmの高さ調節、90度ピボットに対応。

本体サイズは556.8×227.6×378~528mm(幅×奥行き×高さ)、質量は約10.2kg。

NEC 24.1型 液晶ディスプレイ MultiSync LCD-P242W LCD-P242W-BK

- スポンサードリンク -