マウスコンピューター、Kaby Lake R搭載15.6型ノートPC「m-Book F556BD-S2」/「m-Book F576SD-S5」

投稿日:

PC専門ショップ「マウスコンピューター」は、ノートPC「m-Book」ブランドにおいて、第8世代のインテル Coreプロセッサー・ファミリーを搭載した「m-Book F556BD-S2」と「m-Book F576SD-S5」の2製品をこのほど発売しました。

iconicon

2製品とも、コードネーム“Kaby Lake R”と呼ばれた第8世代のインテル Core i5-8250Uモバイルプロセッサー、またはインテル Core i i7-8550Uモバイルプロセッサーを搭載したスタンダードノートPC。

第7世代プロセッサーの2コア/4スレッドから、最新の第8世代プロセッサーでは4コア/8スレッドへと強化され、複数の処理が同時に実行されているWindows環境で、高い処理性能を発揮し、より快適に使用することができます。

また、4K解像度のデジタル映像出力が可能なHDMI出力を装備。4K 対応の外部ディスプレイを接続して行うクリエイティブ作業や、デジタル入力を持たないプロジェクターに接続してプレゼンテーションをする場合など、幅広く活用できます。

「F556BD-S2」の標準構成は、インテル Core i5-8250Uプロセッサー(1.6GHz/時最大3.4GHz)、8GBメモリ、240GB SSD、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを搭載。価格は89,800円(税抜)。

「F576SD-M2SH2」は、インテル Core i i7-8550Uプロセッサー、256GB SSD(M.2接続)に強化し、1TBハードディスクを追加した製品。価格は99,800円(税抜)。

液晶ディスプレイは、1,920×1,080ドット(フルHD)/15.6型ノングレアパネルで、上部に100万画素ウェブカメラも装備。通信機能はIEEE 802.11ac/a/b/g/n準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.2+LE、ギガビットイーサネット。

外部インターフェイスは、USB 3.0(タイプC)、USB 3.0(タイプA)、USB 2.0×2、D-Sub15、HDMI出力、ヘッドホン出力、マイク入力など。ステレオ スピーカー、デュアルアレイマイク、日本語キーボード(107キー)、スクロール機能付きタッチパッドも備えます。

本体サイズは377×257×31.9ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約2.2キロ。リチウムイオンバッテリーの動作時間は約6.0時間。同梱品は、マカフィー リブセーフ(60日体験版)、CD/DVDライティングソフト、DVD再生ソフトなどが一式。

▼こちらで予約できます
m-Book F シリーズicon

- スポンサードリンク -

こちらの記事も一緒に読まれてます。