マウスコンピューター、スリム型デスクトップPC「LUV MACHINES Slim iHS420BD/iGS420XD-SH2」

投稿日:

PC専門ショップ「マウスコンピューター」は、新開発スリムシャーシを採用した新しいスリム型デスクトップPC「LUV MACHINES Slim iHS420BD」と「LUV MACHINES Slim iGS420XD-SH2」をこのほど発売しました。価格は、iHS420BDが69,800円(税抜)、iGS420XD-SH2が124800円(税抜)。

iconiconiconicon

幅がわずか10センチのスリムシャーシを採用した新しい筐体に、最大6コア/12スレッドの第8世代インテル Coreプロセッサーを搭載することで、高い処理性能と省スペース性を両立し、メンテナンス性にも優れるスリム型デスクトップPC。

また、iGS420XD-SH2には、プロセッサー内蔵グラフィックスよりも、高負荷がかかる高解像度画像や映像も軽快に処理するグラフィックチップ「NVIDIA GeForce GTX 1050」を搭載します。

約14リットルの筐体は、同じ製品仕様のミニタワー型「LUV MACHINES シリーズ」と比較して、体積、設置面積ともに約40パーセント小型化を実現。置き場所を選びません。また、設置環境に合わせて縦置き/横置きの両方に対応。

フロント中央部には吸気ダクトを設け、シャーシ内部の吸気ファンへスムーズに外気を取り込める構造を採用。熱がこもりやすい本体フロント部に外気を送り込み、本体後部から排気することで、PC内部を効率的に冷却します。さらに、吸気ダクト部には簡単に脱着することができ、水洗いが可能なダストフィルターを装備。定期的に清掃することで、PC内部へのホコリの侵入を防止するとともにに、高い冷却性能を維持することができます。

「iHS420BD」の標準仕様は、インテル Core i3-8100プロセッサー(3.6GHz)、8GBメモリ、500GBハードディスク、インテル Z370チップセット、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、オリジナルスリムケースに搭載。

「iGS420XD-SH2」は、インテル Core i7-8700プロセッサー(3.2GHz/最大4.6GHz)、1TBハードディスクに強化し、240GB SSD、NVIDIA GeForce® GTX 1050 2GBグラフィックボードを追加。

外部インターフェイスは、フロントにUSB 3.0×2(タイプA)、ヘッドフォン出力、マイク入力、マルチカードリーダー。バックパネルにUSB 3.0×4、USB 2.0×2、PS/2、DVI-D、ディスプレイポート、マイク入力、ラインイン、ラインアウト、リアスピーカー、センター・サブウーファー、S/PDIF出力、ギガビットイーサネットを装備。

本体サイズは100×393×364ミリ(幅×奥行き×高さ)、質量はiHS420BDが約6.7キロ、iGS420XD-SH2が約7.2キロ。同梱品は、USB光学式スクロールマウス、USB日本語キーボード (102キー)、マカフィー リブセーフ(60日体験版)など一式。BTOにも対応し、予算に合わせたカスタマイズが可能です。

▼こちらで購入できます
LUV MACHINES Slim iHS420 シリーズ icon
LUV MACHINES Slim iGS420シリーズ
icon

- スポンサードリンク -