マウスコンピューター、Kaby Lake搭載デスクトップPC「LM-iH440シリーズ」/「LM-iHS320シリーズ」

投稿日:

PC専門ショップ「マウスコンピューター」は、第7世代Coreプロセッサーに刷新したミニタワーデスクトップPC「LM-iH440シリーズ」と、スリムデスクトップPC「LM-iHS320シリーズ」をこのほど発売しました。

iconiconiconicon

全製品に、“Kaby Lake”と呼ばれる第7世代のインテル Coreプロセッサーを搭載したデスクトップPC。

第6世代プロセッサーの基本設計を受け継ぎつつ、消費電力はそのままに動作周波数を高め、一般的な演算処理能力を向上。また、内蔵グラフィックチップが新世代のインテル HDグラフィックス 630に刷新したことで、最新の動画圧縮規格「H.265」をハードウェアレベルでサポート。さらに、高速データ転送にかかせないDDR4メモリはPC4-19200に対応し、内部データ転送レートが高速化し、システム全体のパフォーマンスが引き上げられています。

ミニタワーデスクトップPC「LM-iH440シリーズ」は、インテル Core i5-7400プロセッサーを搭載する「LM-iH440SN」、インテル Core i7-7700プロセッサーを搭載する「LM-iH440XN」などラインアップ。

「LM-iH440SN」の標準構成は、インテル Core i5-7400(3.0GHz/最大3.5GHz)、8GBメモリ、インテル H110チップセット、1TBハードディスク、Windows 10 Home 64ビットを、オリジナルミニタワーケースに搭載。価格は67,800円(税抜)。

「LM-iH440XN」は、プロセッサーをインテル Core i7-7700(3.6GHz/最大4.2GHz)に強化。価格は87,800円(税抜)。

スリムデスクトップPC「LM-iHS320シリーズ」は、インテル Core i5-7400を搭載する「LM-iHS320S-S5」、インテル Core i7-7700を搭載する「LM-iHS320X-S5」などラインアップ。

「LM-iHS320S-S5」の標準構成は、インテル Core i5-7400(3.0GHz/3.5GHz)、8GBメモリ、インテル H110チップセット、1TBハードディスク、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64ビットを、オリジナルスリムケースに搭載。本体カラーはブラック、ホワイトの2色から選べます。価格は69,800円(税抜)。

「LM-iHS320X-S5」は、プロセッサーをインテル Core i7-7700に強化し、ハードディスクをSSD 480GBに変更。価格は99,800円(税抜)。

全製品には同梱品として、USB光学式スクロールマウス、USB日本語102キーボード、マカフィーのリブセーフ(60日体験版)が一式。BTOにも対応し、予算に合わせたカスタマイズが可能です。

▼こちらで予約できます
ミニタワー型 LUV MACHINES iH シリーズicon
スリム型 LUV MACHINES Slim iHS シリーズicon

- スポンサードリンク -