マウス、AMD Ryzen 5 3500プロセッサー搭載15.6型ゲーミングノートPC「G-Tune E5-D」

投稿日:

PC専門ショップ「マウスコンピューター」は、ゲーミングPCブランド「G-Tune」において、デスクトップPC向け第3接台AMD Ryzen 5 3500プロセッサーを搭載した、15.6型ゲーミングノートPC「G-Tune E5-D」を、このほど発売しました。価格は129,800円(税抜)。

G-Tune E5-D

6コア/6スレッド対応のデスクトップPC向けAMD Ryzen 5 3500プロセッサーに加えて、NVIDIA GeForce RTX 2060グラフィックスで構成した、15.6型ゲーミングノートPCです。

インテル Core i5-9400プロセッサーとNVIDIA GeForce GTX 1650グラフィックスで構成した従来製品と比較して、プロセッサーのマルチスレッド性能が約5.5パーセント、3Dグラフィックス性能が約91.6パーセント向上。さらに、リフレッシュレート144Hz対応の液晶ディスプレイと相まって、高フレームレートの描画を実現し、ゲームを有利に進めることが可能になります。

また、最新ワイヤレスLAN規格「Wi-Fi 6」に対応したモジュール「Killer Wi-Fi 6 AX1650x」を標準搭載しており、従来製品と比較して、約5.5倍高速な最大約2.4Gbpsの通信速度を実現。ユーティリティソフト「Killer Control Center」を使用して、ネットワーク接続をモニタリングし、アプリにネットワークの帯域優先度を設定することで、優先度の設定に基づいてネットワーク帯域を最適化・管理することができ、オンラインゲームでは安定した通信が可能となります。

製品仕様は、AMD Ryzen 5 3500プロセッサー(3.6GHz/最大4.1GHz)、AMD B450 チップセット、16GBメモリ、NVMe接続512GB M.2 SSD、NVIDIA GeForce RTX 2060 6GBグラフィックス、Windows 10 Home 64bitを搭載。

液晶ディスプレイは、リフレッシュレート144Hz対応1,920×1,080ドット/15.6型フルHDノングレアパネルを採用。外部インターフェイスとして、USB 3.1 タイプA×2、USB 3.1 タイプC、USB 2.0、マイクロSDXC/UHS-I対応カードリーダー、ミニディスプレイポート、HDMI、マイク入力、ヘッドホン出力、ギガビット・イーサネットを装備。

ワイヤレス通信は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax(Wi-Fi 6)準拠ワイヤレスLANとBluetooth 5.0に対応。100万画素ウェブカメラ、日本語104キーRGB LEDバックライトキーボード、Windows Hello対応タッチパッド、ステレオ スピーカー、デュアルアレイマイクも実装。

本体サイズは361×258×33ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約2.71キロ。内蔵バッテリーの稼働時間は約1時間。同梱品は、ACアダプター、マカフィー リブセーフ(60日体験版)などが一式。

▼こちらで購入できます
G-Tune E5-D

- スポンサードリンク -