LG、21:9の29型超ワイド液晶ディスプレイ「29EB93-P」

投稿日:

LG Electronics Japan株式会社は、21:9のシネマスコープに対応する超ワイドな29型液晶ディスプレイ「29EB93-P」を4月上旬より発売します。価格は61,800円前後。

201303240409.jpg

発売中の「29EA93-P」のバリエーションモデル。本体カラーがノーブルブラックカラーに変更され、メタル支柱の昇降スタンドを新たに装備させています。

そのほかの基本仕様はほぼ「29EA93-P」を継承し、液晶パネルは、BDソフトのシネスコサイズの映像を上下の黒帯なしに表示できる「CINEMA SCREEN」を搭載。従来のIPSパネルよりも透過率を高めたAH-IPSパネルを採用しており、上下左右178度の広視野角と、2,560×1,080ドットの高解像度を実現。sRGBカバー率は100%となるほか、表示色数は約1,670万色、応答速度は5ms(中間色)、コントラスト比は最大500万:1(DFCオフ時1,000:1)、輝度は300cd/平方m。

また、より正確なカラーマネジメントが行えるハードウェアキャリブレーションにも対応し、キャリブレーションソフト「True Color Finder」が付属。

機能面では最大4画面まで分割して表示エリアごとに異なるアプリケーションを表示する「4-Screen Split」機能や、スマホの画面表示と充電が可能なMHLなどに対応。内蔵スピーカーは7W+7Wの高出力で迫力あるステレオ音声を再生可能。

外部インターフェイスは、DVI-D(Dual Link対応)、HDMI×2(うち1つはMHLに対応)、Displayport、USB3.0(1up 3Down)ハブ、Audio in、ヘッドホン端子など装備。

本体サイズは699.7×395.3×225mm、質量は約6.8kg。消費電力は48W(待機時0.5W以下)。同梱品は各種ケーブルなど。

- スポンサードリンク -