lenovo(レノボ)、Fusion APU搭載の18.5型液晶一体型PC「Lenovo C205」

投稿日:

レノボ・ジャパンは、液晶一体型PCの新モデル「Lenovo C205」を3月11日より発売します。カラーはダイヤモンド・ブラック、メタリック・ホワイトの2色を用意し、価格は49,800円前後。

20110305_lenovo-c205_01.JPG 20110305_lenovo-c205_02.JPG

CPUとGPUを統合したAMDの最新デュアルコアプロセッサ「Fusion APU」を採用した18.5型ワイド液晶一体型PC。筐体はラウンドフォルムデザインとウルトラスリム設計により、どんな部屋にも調和し、置く場所を選びません。

主な機能では、自動的に画面の輝度を調整する「Dynamic Brightness System」や、画面に近づくと警告する「Eye Distanceシステム」、ワンボタンでシステムをリストアできる「Rescue System (v3.0)」など搭載。Webカメラは画像補正や顔認識に対応。

主な仕様は、CPUにビデオ機能内蔵のAMD E-350(1.60GHz)、AMD A50M FCHチップセット、2GBメモリ、HDD 320GB、DVDスーパーマルチドライブ、通信機能にGigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、OSにWindows 7 Home Premium(64bit)を搭載。

液晶は、1,366×768ドット表示対応18.5型ワイドパネルで、表面は非光沢仕上げ。30万画素Webカメラも内蔵。インターフェイスはUSB 2.0×5、SDカード/メモリースティック対応スロット、PS/2、音声入出力など装備。

サイズは461×167×385mm(幅×奥行き×高さ)、重量は5.8kg。消費電力は最大45.22W、標準17.24W。PS/2キーボードとUSBマウスが付属。

▼製品情報や最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -