lenovo(レノボ)、Athlon II Neo搭載の11.6型ノートPC「Lenovo ThinkPad Edge 11” 2545RW4」

投稿日:

レノボ・ジャパンは、11.6型ノートPC「ThinkPad Edge 11”」に初のAMDのCPUを搭載した「2545RW4」を5月20日に発売します。

CPUにAMDのデュアルコアプロセッサ「Athlon II Neo K345」を採用するなど、ノートブックPC向け超低電圧版プラットフォームが搭載したことで、長時間駆動を実現しながらも従来製品と同等のパフォーマンスを提供し、よりコストパフォーマンスを追求したという。

キーボードは、トラックポイントを備えたキー独立型のアイソレーション・キーボードを採用。HDDを守る「Active Protection System」や「Rescue and Recovery」をはじめとする「ThinkVantageテクノロジー」などの技術も搭載します。

主な仕様は、Athlon II Neo K345(1.40GHz)、2GBメモリ、320GB HDD、AMD RS880Mチップセット、OSにWindows 7 Home Premium(64bit)を搭載。通信機能はGigabit Ethernet、IEEE 802.11b/g/n対応無線LANを内蔵。

液晶は、映り込みの少ない非光沢の1,366×768ドット表示対応11.6型ワイドパネルで、30万画素Webカメラも装備。インターフェイスは、SDカード/メモリースティック(PRO)対応カードリーダ、USB 2.0×3(うち1基はPowered USB)、ミニD-Sub15ピン、HDMI出力、音声入出力など。

サイズは284×211×15.6~29.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.5kg。6セルリチウムイオンバッテリの駆動時間は5.6時間。

カラーはミッドナイト・ブラック(光沢なし)。価格は54,705円。

▼製品情報と最安値のチェックは以下の通販サイトで

- スポンサードリンク -