フォースメディア、ハンディタイプの紫外線除菌器「インフルセーバー(JF-UVW1B)」

投稿日:

株式会社フォースメディアは、J-Forceブランドで、紫外線で除菌・除臭ができるというハンディタイプの住宅用紫外線除菌器「インフルセーバー(JF-UVW1B)」を発売しました。価格は4,980円。

本体に紫外線照射部を搭載し、紫外線の中で特に除菌効果の高い紫外線C波(UV-C)を照射することで、物に付着した細菌・ウィルス・カビなどを除菌し、脱臭することができます。紫外線照射はタイマー設定や、ランプを上方に向けると自動的にランプが切れる安全設計。目を保護するためのゴーグルも付属します。

光を当てるだけで簡単に除菌・脱臭ができ、しかも家中どこでも手軽に使えるハンディ式なので、台所や浴室、寝室、クローゼット内、マイカーの車内などのほか、携帯電話やスマーフォン、パソコンのキーボード・マウスといった、日常手で触れる機会の様々なアイテムに使用できます。

除菌率は99%以上と非常に高く、特に小さい子供さんやお年寄りがいる家庭、受験生のいる家庭で、風邪などの感染症や、板・包丁、食器類を除菌することで食中毒などの予防に使えます。

本体サイズは363×46×37mm(幅×奥行き×高さ)で、質量は約150g。電源は単三形アルカリ乾電池(別売り)4本使用し、消費電力は4W。電池寿命は約3時間。ランプ寿命は8,000時間。放射照度は2,500マイクロW/平方cm以上。

- スポンサードリンク -