GIGABYTE、15.6型有機ELディスプレイ搭載クリエイター向けノートPC「AERO 15 OLED (WB-9JP5150SP)」

投稿日:

GIGABYTEは、15.6型の有機ELディスプレイを搭載したクリエイター向けノートPC「AERO 15 OLED」を、このほど発売しました。価格は269,800円(税抜)。

サムスン製の3,840×2,160ドット/15.6型AMOLED 4Kディスプレイを搭載した、クリエイター向けノートPCです。

ディスプレイは、VESA Display HDR 400規格に準拠し、DCI-P3色域カバー率100パーセント、超高速1msの応答時間に対応。また、没入感を高める幅3ミリの薄型ベゼルデザインを採用したほか、出荷前にX-Rite Pantoneキャリブレーション技術でキャリブレーションおよび認定されており、PCを起動した瞬間に完璧な色精度と広い色スペクトルが得られます。

さらに、8コア/16スレッド対応の第10世代インテル Core i9-10980HKプロセッサーを搭載。マルチスレッドによる高い処理性能により、重いアプリケーションでもよどみないワークフローを実現します。

そのほか、最新のKiller E2600インターネットチップとKiller AX1650 WiFiカードが実装されており、E2600は2.5Gbpsの有線イーサネットを、AX1650は最大2.4Gbpsの新世代ワイヤレスLAN規格「Wi-Fi 6」をサポートします。

製品仕様は、インテル Core i9-10980HKプロセッサー(2.4GHz/最大5.3GHz)、インテル HM470チップセット、16GBメモリ、NVMe接続1TB M.2 SSD、NVIDIA GeForce RTX 2070 with Max-Q 8GBグラフィックス、Windows 10 Pro 64bitを搭載。

外部インターフェイスとして、サンダーボルト3(USB タイプC)、USB 3.1 Gen1 タイプA×3、フルサイズUHS-II SDカードリーダー、ミニディスプレイポート、HDMI 2.0、3.5ミリのマイク/ヘッドホンコンボジャック、2.5ギガビット・イーサネット(Killer Ethernet E2600)を装備。

ワイヤレス通信は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax(Wi-Fi 6)準拠ワイヤレスLAN(Killer Wi-Fi 6 AX1650)とBluetooth 5.0に対応。2W+2Wのステレオスピーカー、マイク、GIGABYTE Fusion RGB日本語キーボード、HD画質ウェブカメラも配置。

本体サイズは3‎56×250×20ミリ(幅×奥行き×高さ)、質量は2キロ。内蔵リチウムポリマーバッテリー容量は9‎4Whで、稼働時間は8.5時間。本体カラーはブラック系。同梱品は、230W ACアダプターなどが一式。

▼こちらで購入できます
GIGABYTE AERO 15.6型ノートPC 15 OLED WB-9JP5150SP OLED WB9JP5150SP

- スポンサードリンク -