フェイス、GeForce GTX 680M×2(SLI)搭載ハイスペックゲーミングノート「Progress UXG PG-CLP57G68SLI/PG-CLP57G68SLI-SX」

投稿日:

ユニットコムが運営するPC専門ショップ「フェイス」は、GeForce GTX 680M×2(SLI)搭載ハイスペックゲーミングノート「Progress UXG PG-CLP57G68SLI」と「Progress UXG PG-CLP57G68SLI-SX」を、このほど発売しました。価格はPG-CLP57G68SLIが379,970円、PG-CLP57G68SLI-SXが299,970円。

Progress UXGシリーズicon

ノートPCでありながら、高性能なデスクトップ向け第3世代Core i7プロセッサーを採用するほか、NVDIAのハイエンドグラフィックチップ「GeForce GTX 680M」2基をSLI構成で搭載したハイエンドモデル。デスクトップPC並の圧倒的なパフォーマンスで最新の3Dゲームもサクサクと快適に動作します。

PG-CLP57G68SLI-SXの基本構成は、Core i7-3820プロセッサー(3.6GHz)、16GBメモリ、500GBハードディスク、インテル X79 Expressチップセット、GeForce GTX 680M 4GBグラフィックス、BDドライブ、Windows 7 Professional 64bitを搭載。

PG-CLP57G68SLIは、Core i7-3930Kプロセッサー(3.2GHz)、16GBメモリ、SSD 240GB、500GBハードディスク、インテル X79 Expressチップセット、BDドライブ、Windows 7 Professional 64bitを搭載。

共通なのは、液晶ディスプレイが1,920×1,080ドット/17.3型ワイド光沢パネル。外部インターフェイスが、USB 3.0×2、USB 3.0(eSATA兼用)、USB 2.0×2、IEEE 1394b、SDカード/メモリースティック対応カードリーダ、ギガビットイーサネット、DisplayPort、DVI-I、HDMI、音声入出力など装備。通信機能として、 IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetoothを内蔵。200万画素Webカメラも備えます。

本体サイズは約419×286×57.9~62.1mm(幅×奥行き×高さ)、質量は約5.5kg。バッテリ稼働時間は約1時間30分。

Progress UXGシリーズicon

- スポンサードリンク -