ドスパラ、GeForce GTX 1080 SLI搭載ゲーミングPC「GALLERIA ZG-SLI」

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、2枚のNVIDIA GeForce GTX 1080グラフィックボードをSLI接続で搭載したハイエンドゲーミングPC「GALLERIA ZG-SLI」をこのほど発売しました。価格は299,980円(税抜)。

16ナノメートルプロセスで製造される、新世代「Pascal」アーキテクチャを採用し、前世代のGeForce GTX 980にくらべて演算用のCUDAコアを2,048ユニットから2,560ユニットへ、動作クロックは1,126MHzから1,733MHzへ大幅に強化されたフラッグシップ製品であるNVIDIA GeForce GTX 1080グラフィックボード×2枚をSLI接続で搭載した高性能ゲーミングPCです。

前世代のSLIと違いGeForce GTX 10シリーズのSLIでは、動作周波数が400MHzから650MHzへより高速に拡張され、HB SLI Bridge(High Bandwidth SLI Bridge)も採用することで、データ転送のボトルネックを解消し、GeForce GTX 10シリーズで新たに採用された「Dual-Link SLI mode」での動作を可能にし、グラフィック性能の大幅アップを実現。

1枚でも圧倒的なグラフィック性能を見せる「GeForce GTX 1080」をSLI接続で搭載したことで、膨大なテクスチャーデータを誇る最新ゲームを4Kなどの超高解像度設定でも存分にプレイできるほか、進化を続けるバーチャルリアリティー(VR)用ヘッドマウントディスプレイでの高負荷な描画もさらに高速化し、軽快にVR体験を楽しむことが可能です。

標準構成は、インテル Core i7-6700Kプロセッサー(4.0GHz/ TB時最大4.2GHz)、インテル Z170チップセット、16GBメモリ、525GB SSD、2TBハードディスク、GeForce GTX 1080 8GBグラフィックボード×2(SLI接続)、 DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、GALLERIA専用オリジナルフルタワーケース「GR One」に搭載。

外部インターフェイスは、トップにUSB 3.0×2、USB 2.0×2、SATAコネクタ、マイク入力、ヘッドフォン出力。バックパネルにUSB 3.1(Type-A)、USB 3.1(Type-C)、USB 3.0×2、USB 2.0×2、PS/2、DVI、HDMI、ディスプレイポート×3、マイク入力、ライン入出力×各1、S/PDIF出力、ギガビットイーサネットなど装備。

本体サイズは245×593×562ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約18.5キロ。同梱品は、24キー同時入力機能やどの位置からでも確実な入力を可能にする「プランジャー」を標準搭載したゲーミングキーボード「GALLERIA Gaming Keyboard」と、キー割り当て可能な多数のボタンやポインタの移動速度を瞬時に変更できる機能を搭載したレーザーマウスなどが一式。

そのほか、BTO対応なので予算に合わせたカスタマイズが可能です。

▼こちらで購入できます
GALLERIA ZG-SLI

- スポンサードリンク -