ツクモ、GeForce GT745M搭載15.6型ハイスペックノートPC「eX.computer note N1540Jシリーズ」

投稿日:

ツクモは、「eX.computer」ブランドでNVIDIAのGeForce GT745Mグラフィックスを搭載した15.6型ハイスペックノートPC「eX.computer note N1540Jシリーズ」3機種をこのほど発売しました。各種BTO対応で、標準価格は79,980円から。

- スポンサードリンク -

NVIDIAの最新モバイルグラフィックス「GeForce GT745M」を標準搭載し、最新3DゲームやWEBブラウザ、ビジネスアプリケーションなどあらゆる場面で画面描画が高速になり、軽快さを体感できるほどのレスポンスを提供します。 またNVIDIA OPTIMUSテクノロジに対応しており、CPU内蔵のインテル HDグラフィックスに切り替えることで、消費電力を抑えバッテリー稼働時間を延ばします。

液晶ディスプレイは、目に優しい1,920×1,080ドット/15.6型ノングレアパネルを採用。カメラはHD画質(720p)Webカメラを装備します。

ラインアップはプロセッサーの違いで3機種を用意します。

エントリーモデルの「N1540J-500/E」は、Core i5-4200Mプロセッサー(2.5GHz~TB時最大3.1GHz)、インテル HM86 Expressチップセット、4GBメモリ、500GBハードディスク、GeForce GT745M 2GBグラフィックス、DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows 8.1 64bit、またはWindows 7 Home Premium 64bitを選択可能。価格は79,980円。

スタンダードモデルの「N1540J-710/E」は、プロセッサーをCore i7-4702MQ(2.2GHz~TB時最大3.2GHz)、メモリを8GBに換装。価格は96,980円。

ハイエンドモデルの「N1540J-720/E」は、N1540J-710/EからDVDスーパーマルチドライブを省き、128GB SSDを追加。価格は107,980円。

そのほかは共通で、外部インターフェースはUSB 3.0×2(うち1ポートはパワーオフ充電機能付き)、USB 2.0×2、HDMI出力、ミニD-Sub15ピン、ヘッドフォン出力、マイク入力、ギガビットイーサネット、SDXC/MMC対応マルチカードリーダー、マルチメディアスピーカーを備え、通信機能としてIEEE802.11 b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0を内蔵。キーボードはテンキー付きアイソレーションタイプ。

本体サイズは388×265×25.3ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約2.1キロ。バッテリー稼働時間は約3.1時間。同梱品は電源ケーブル、ACアダプタ、カスペルスキー インターネットセキュリティ (90日版) 、CD・DVDライティングソフト、ドライバーディスク、オペレーティングシステムディスクなど。

eX.computer note N1540Jシリーズ

- スポンサードリンク -