ドスパラ、GALLERIA 『SEVENTH DARK(セブンスダーク)』推奨ゲーミングPC 6製品

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、ゲーミングブランド「GALLERIA」シリーズに、『SEVENTH DARK』推奨モデルの5製品をこのほど発売しました。価格は104,980円(税抜)から。

ラインアップは、ミドルタワーPCの「GALLERIA XT」「GALLERIA XG」、ミニタワーPCの「GALLERIA DT」、小型PC「GALLERIA ST」「GALLERIA SG」の5製品。

全製品には、第6世代のインテル Coreプロセッサーや、NVIDIAのGeForce GTXグラフィックボードなどで構成することで、七つの大罪をテーマにしたノンターゲティングアクションMMORPG『SEVENTH DARK』を存分に楽しめることから、ゲームを運営する「X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPAN」より推奨認定を受けたゲーミングPCです。

「GALLERIA XT」の標準構成は、インテル Core i7-6700プロセッサー(3.4GHz/TB時最大4.0GHz)、インテル H170チップセット、16GBメモリ、480GB SSD、2TBハードディスク、GeForce GTX1060 6GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 HOME 64bitを、GALLERIA専用オリジナルミドルタワーケース「KT」に搭載。価格は139,980円(税抜)。

「GALLERIA XG」は、XTのGeForce GTX1060 6GBグラフィックボードを、GeForce GTX1080 8GBグラフィックボードに強化し、16GBメモリを8GBメモリに変更した製品で、価格は196,980円(税抜)。

「GALLERIA DT」の標準構成は、インテル Core i5-6500プロセッサー(3.2GHz/TB時最大3.6GHz)、インテル H110チップセット、8GBメモリ、250GB SSD、1TBハードディスク、GeForce GTX1060 6GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 HOME 64bitを、GALLERIA専用オリジナルミドルタワーケース「KTM」に搭載。価格は104,980円円(税抜)。

「GALLERIA ST」の標準構成は、インテル Core i7-6700プロセッサー(3.4GHz/TB時最大4.0GHz)、インテル H110チップセット、16GBメモリ、480GB SSD、2TBハードディスク、GeForce GTX1060 6GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 HOME 64bitを、GALLERIA専用オリジナル小型ケース「KTC」に搭載。価格は139,980円(税抜)。

「GALLERIA SG」は、STのGeForce GTX1060 6GBグラフィックボードを、GeForce GTX1080 8GBグラフィックボードに強化し、16GBメモリを8GBメモリに変更した製品で、価格は196,980円(税抜)。

同梱品は、24キー同時入力機能やどの位置からでも確実な入力を可能にする「プランジャー」を標準搭載したゲーミングキーボード「GALLERIA Gaming Keyboard」と、キー割り当て可能な多数のボタンやポインタの移動速度を瞬時に変更できる機能を搭載したレーザーマウスなどが一式。そのほか、推奨PC購入特典として、ゲーム内で使用できる「ソニックパンサー★」や「ヒミツの紙袋★」、「R6高級強化クリスタル」や「御子の祝福(7日)」などが手に入るアイムコードがプレゼントされます。

また、BTO対応なので予算に合わせたカスタマイズが可能。

▼こちらで購入できます
GALLERIA SEVENTH DARK 推奨PC

- スポンサードリンク -