ドスパラ、GeForce RTX 2080搭載フラッグシップゲーミングノートPC「GALLERIA GCR2080RNF-E」

投稿日:

ドスパラは、NVIDIA GeForce RTX 2080を搭載した、17.3型ゲーミングノートPCのフラッグシップモデル「GALLERIA GCR2080RNF-E」を、このほど発売しました。価格は349,980円(税抜)。

ハイエンドデスクトップPCに引けを取らない性能をノートサイズで実現するため、17型サイズのボディーにNVIDIA GeForce RTX 2080グラフィックスと、6コア/12スレッド処理に対応した第9世代インテル Core i7-9750Hプロセッサーを搭載し、プレイヤースキルを際限なく引き出すゲーミング環境をもたらします。

ディスプレイは、1,920×1,080ドット/17.3型のフルHDパネルを搭載し、表面処理はノングレア(非光沢)。また、リフレッシュレートが60Hzの一般的な液晶ディスプレイと比較して4倍高速な240Hzの超高速駆動により、残像感を低減し、キャラクターが入り乱れるシーンやアクション性の高い場面でもなめらかに映し出すことが可能。

さらに、上と左右のベゼル幅が1.2センチの超狭額デザインにより、一般的な15.6型ノートパソコンとほぼ同じサイズながら17型ディスプレイを搭載が可能になり、枠の意識が薄まり、より高いゲームへの没入感が高まります。そのほか、ワイヤレス通信は最新規格のIEEE 802.11ax(Wi-Fi6)、キーボードはRGB-LED点灯が可能なメンブレンタイプのイルミネート日本語キーボードを採用。

製品仕様は、インテル Core i7-9750Hプロセッサー(2.6GHz/最大4.5GHz)、16GBメモリ、1TB NVMe SSD、NVIDIA GeForce RTX 2080 8GBグラフィックス、Windows 10 Home 64bitを搭載。

ワイヤレス機能はIEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 5.0に対応。外部インターフェイスは、USB 3.1 Gen.2 タイプC、USB 3.1 Gen.2 タイプA、USB 3.1 Gen.1 タイプA×2、HDMI 2.0、ミニDP v1.2、マイク入力、ヘッドフォン出力、SDXC対応カードリーダー、ギガビット・イーサネット、HD画質Webカメラなど装備。

本体サイズは397×268.5×27.5ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約2.7キロ。内蔵リチウムイオンバッテリーの稼働時間は約7.6時間。本体カラーはブラック。同梱品は、ACアダプター。

▼こちらで購入できます
GALLERIA GCR2080RNF-E

- スポンサードリンク -