ドスパラ、『Call of Duty Black Ops 4(CoD:BO4)』動作確認済みモデル「GALLERIA XV/XG/DT/MT/MV」

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、ゲーミングブランド「GALLERIA」に『Call of Duty Black Ops 4(CoD:BO4)』動作確認済みモデルを追加しました。

『CoD:BO4』動作確認済みモデルは、ミドルタワーPCの「GALLERIA XV」「GALLERIA XG」の2製品と、ミニタワーPCの「GALLERIA DT」「GALLERIA MT」「GALLERIA MV」の3製品。

全製品に、第8世代インテル Coreプロセッサーのほか、NVIDIAの次世代グラフィックチップ「GeForce RTX 20シリーズ」や、前世代GPU「GeForce GTR 10シリーズ」などで構成し、前作から3年ぶりとなる『CoD:BO』シリーズ最新作『CoD:BO4』が軽快に楽しむことが可能です。

「GALLERIA XV」の標準構成は、インテル Core i7-8700プロセッサー(3.2GHz/最大4.6GHz)、インテル H370チップセット、16GBメモリ、500GB SSD、2TBハードディスク、NVIDIA GeForce GTX 1070 Ti 8GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、オリジナルミドルタワーケース「KT」に搭載。価格は182,980円(税抜)。

「GALLERIA XG」は、「XV」のグラフィックボードを、NVIDIA GeForce RTX 2080 8GBに換装した、ハイエンド製品。価格は250,980円(税抜)。


「GALLERIA DT」の標準構成は、インテル Core i5-8500プロセッサー(3.0GHz/最大4.1GHz)、インテル H310チップセット、16GBメモリ、240GB SSD、1TBハードディスク、NVIDIA GeForce GTX 1060 6GBグラフィックボード、Windows 10 Home 64bitを、オリジナルミニタワーケース「KTM」に搭載。価格は132,980円(税抜)。

「GALLERIA MT」は、「DT」のプロセッサーをインテル Core i7-8700プロセッサーに換装した、ミッドレンジ製品。価格は152,980円。

「GALLERIA MV」は、「MT」のチップセットをインテル Z370、グラフィックボードをGeForce GTX 1070 Ti 8GBに換装した、ハイエンド製品。価格は177,980円(税抜)。

それぞれに、GALLERIA Gaming Keyboard、GALLERIA レーザーマウスなどが同梱。BTOにも対応し、予算に合わせたカスタマイズが可能。

▼こちらで購入できます
GALLERIA 『Call of Duty Black Ops 4』動作確認済みモデル

- スポンサードリンク -