G-Tune、GeForce GTX 680MをSLI 構成で搭載した17.3型ハイエンドゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i1000BA1/i1000SA1/i1000GA1/i1000PA1」

投稿日:

マウスコンピューターは、GeForce GTX 680MをSLI 構成で搭載した17.3型ハイエンドゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i1000BA1」「i1000SA1」「i1000GA1」「i1000PA1」をこのほど発売しました。

iNEXTGEAR-NOTE i1000シリーズicon

1,920×1,080ドット/17.3型ワイド液晶ディスプレイを搭載し、ノートPCながらNVIDIAのモバイル向けハイエンドグラフィック「GeForce GTX 680M」を贅沢に2基採用。しかも、SLI構成で搭載したことで圧倒的なグラフィック性能を誇ります。また、i1000BA1以外は、ストレージにSSDとハードディスクを同時搭載した「2Drive」となっています。


そのほか、LEDバックライトキーボード備え、点灯箇所をカスタマイズ可能。さらに2.1ch のスピーカーも内蔵され、音質向上ソフト「Sound Blaster X-Fi MB2」により、上質なサウンドを奏でます。


i1000BA1の基本構成は、Core i7-3630QMプロセッサー(2.4GHz)、8GBメモリ、500GBハードディスク、インテル HM77 Expressチップセット、GeForce GTX 680M SLI 4GB×2(Optimus対応)、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 8 64bitを搭載。価格は199,500円。

i1000SA1は、プロセッサーをCore i7-3740QM(2.7GHz)、メモリを16GBに変更し、ストレージはSSD 120GBと500GBハードディスクを同時搭載。価格は219,870円。

i1000GA1は、プロセッサーをCore i7-3840QM(2.8GHz)、光学ドライブをBDドライブに変更し、ストレージはSSD 120GBと1TBハードディスクを同時搭載。価格は239,820円。

i1000PA1は、プロセッサーをCore i7-3940XM(3GHz)、メモリを32GB、OSをWindows 8 Pro 64bitに変更し、ストレージは480GB SSDと1TBハードディスクを同時搭載。価格は329,700円。

外部インターフェイスは共通で、USB 3.0×4、USB 2.0/eSATAコンボポートマルチカードリーダ、ギガビットイーサネット、DisplayPort、HDMI出力、音声入出力など装備。通信機能として、IEEE 802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0+LEを内蔵。200万画素Webカメラも備えます。

本体サイズは419×293×49.7mm(幅×奥行き×高さ)、質量は約4.2kg。バッテリ駆動時間は約2.75時間。

NEXTGEAR-NOTE 17.3型/ 【SLI】GTX680M搭載モデルicon

- スポンサードリンク -