G-Tune、4K有機ELディスプレイ搭載15.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5751」シリーズ

投稿日:

PC専門ショップ「マウスコンピューター」は、ゲーミングブランド「G-Tune」より、高速リフレッシュレート240Hzと広色域に対応した、4K-UHD有機ELディスプレイ搭載の15.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5751」シリーズを、このほど発売しました。価格は239,800円(税抜)から。

G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5751シリーズ

10万:1の高コントラストによる深黒の表現や、明暗の差が大きいシーンでも広色域による鮮やかな色を表現することが可能な、解像度3,840×2,160ドット(4K-UHD)/15.6型有機ELディスプレイを搭載し、色彩豊かなMMORPGゲームタイトルに適した15.6型ゲーミングノートPC。

また、従来製品のディスプレイと比較して、動きの速い映像を滑らかに表現できる、高速240Hzリフレッシュレート対応パネルを採用しているため、動きの速い映像を滑らかに表現できるため、高速な映像表示が求められるFPSゲームタイトルにも最適。

さらに、ディスプレイの上左右3辺の幅を狭めたナローベゼルを採用しているため、広い画⾯占有率と従来の15.6型製品と比較してコンパクトサイズを実現。そのほか、内蔵スピーカーには大型エンクロージャーを採用し、様々なゲーム音楽や効果音などを臨場感たっぷりに高音質サウンドで再⽣します。

プロセッサーは、従来製品と比較して、物理演算処理性能が約14パーセント向上した、6コア/12スレッド対応の第9世代インテル Core i7-9750Hプロセッサーを搭載。グラフィックスは、光学計算を瞬時に⾏うリアルタイムレイトレーシング対応のNVIDIA GeForce RTX 2070を備え、最新3Dゲームもストレスなく、存分に楽しむことができます。

ベーシック製品「i5751SA1」の仕様は、インテル Core i7-9750Hプロセッサー(2.6GHz/最大4.5GHz)、インテル HM370チップセット、16GBメモリ、256GB SSD(SATA3接続)、NVIDIA GeForce RTX 2070 8GBグラフィックス、Windows 10 Home 64bitを搭載。価格は239,800円(税抜)。

ハイスペック製品「i5751GA1」は、上記のSSDをNVMe対応256GB M.2 SSDに換装し、1TBハードディスクを組み合わせた、デュアルストレージ搭載製品となります。価格は249,800円(税抜)。

ハイエンド製品「i5751PA1」は、上記からメモリを32GBに増量し、SSDとハードディスクをそれぞれ512GBと2TBに増量。価格は274,800円(税抜)。

共通仕様は、ワイヤレス通信がIEEE 802.11ac/a/b/g/n準拠ワイヤレスLANとBluetooth 5.0に対応。外部インターフェイスとして、USB 3.1 タイプC×2、USB 3.0 タイプA×3 、HDMI、ミニディスプレイポート、マイク入力、ヘッドホン出⼒、100万画素カメラ、ギガビット・イーサネットを装備。日本語バックライトキーボード、Windows Hello対応指紋センサー付きタッチパッド、ステレオスピーカー、デュアルアレイマイクも配置。

本体サイズは359×258×29.9ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約2.5~2.6キロ。同梱品は、マカフィー リブセーフ(60日体験版)などが一式。


G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5750シリーズ

そのほか、リフレッシュレート240Hz対応の1,920×1,080ドット(フルHD)/15.6型有機ELディスプレイを搭載したゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5750」シリーズも発売中です。価格は219,800円(税抜)から。

▼こちらで購入できます
G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5751シリーズ
G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5750シリーズ

- スポンサードリンク -