G-Tune、GeForce GTX 1060搭載15.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5550シリーズ」

投稿日:

PC専門ショップ「マウスコンピューター」は、NVIDIA GeForce GTX 1060を搭載した15.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5550シリーズ」をこのほど発売しました。

iconicon

「NEXTGEAR-NOTE i5550シリーズ」ラインアップは、「i5550BA1-SP」と「 i5550GA1」の2製品。最新ゲームタイトルに対応できるように6GBのグラフィックスメモリが搭載されたNVIDIAのミドルレンジグラフィックチップ「GeForce GTX 1060」を採用し、従来製品と比べて最新の3DCGゲームなどグラフィックスメモリを多く使用するゲームで安定したプレイが可能。

また、ゲーミンググラフィックスをGeForce側に完全固定することにより、高解像度対応ゲームプレイ時などでグラフィックスの性能を最大限に活用したい場合に効果を発揮します。さらに、NVIDIA GeForce GTX VR Readyに準拠してるので、バーチャルリアリティ(VR)ならではの現実との区別がつかなくなるほどの没入感のある映像体験が味わえます。


プロセッサーは、4コア/8スレッドが可能な「インテル Core i7-7700HQ」を搭載。優れた電源効率による動作周波数の向上によって高い処理性能を実現させ、高負荷のかかるゲームも軽快に楽しむことができます。

本体の天板はアルミニウム製で、強度を確保しつつ、ヘアライン加工を施すことでハイスペックパソコンにふさわしい高級感のある静謐なデザインに仕上げられています。また、筐体のストレージベイの調整を行うことで従来製品と比べ、突起部込みの最厚部が3ミリ削減され、同梱のACアダプターも小型化したことで、使い勝手や持ち運びにも便利。


そのほか、キーボードはキーピッチ18.5ミリのフラットなLEDバックライト搭載。視認性が高く、入力をしやすい構造で、LEDのON/OFFはもちろんのこと、キーボードを4つのエリアごとにフルカラーで自由な色に設定することもできます。加えて、専用の管理ツール「CONTROL CENTER」を使用することで、Windowsキーのロックや、マクロキーに登録が可能です。


「i5550BA1-SP」の標準構成は、インテル Core i7-7700HQプロセッサー(2.8GHz/最大3.8GHz)、8GBメモリ、500GBハードディスク、インテル HM175チップセット、Windows 10 Home 64bitを搭載。価格は139,800円(税抜)。

「i5550GA1」は、16GBメモリ、1TBハードディスクに増強した製品。価格は169,800円(税抜)。

液晶ディスプレイは共に、1.920×1,080ドット/15.6型フルHDノングレアパネル。100万画素ウェブカメラを装備。通信機能はIEEE 802.11ac/a/b/g/n準拠ワイヤレスLAN(最大433Mbps対応)、Bluetooth 4.2+LE、ギガビットイーサネット。

外部インターフェイスは、 USB 3.0×3(タイプA)、 USB 3.0(タイプC)、HDMI出力、ディスプレイポート、マイク入力、ヘッドフォン出力、マルチカードリーダー(SDXC対応)など装備。スクロール機能付きタッチパッド、日本語バックライトキーボード、ステレオスピーカー+サブウーファー、デュアルアレイマイクも実装。

本体サイズは390×271.5×28.5ミリ(幅×奥行き×高さ)。質量はi5550BA1-SPが約2.5キロ、i5550GA1が約2.6キロ。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、動作時間は約4.7時間。同梱品は、マカフィー リブセーフ (60日体験版)、ACアダプターなど一式。

▼こちらで購入できます
NEXTGEAR-NOTE i5550シリーズicon

- スポンサードリンク -