G-Tune、ダブル水冷クーラー搭載ゲーミングPC「NEXTGEAR i650GA7-SP-DL/i650PA7-SP3-DL」

投稿日:

PC専門ショップ「マウスコンピューター」は、ゲーミングPCブランド「G-Tune」の「NEXTGEAR」シリーズに、“ダブル水冷パソコン”の新製品「i650GA7-SP-DL」と、「i650PA7-SP3-DL」を9月5日より発売しました。価格は、i650GA7-SP-DLが179,800円(税抜)、i650PA7-SP3-DLが204,800円(税抜)。

iconicon

パソコンの心臓部でもあるプロセッサー(CPU)とグラフィックスボードの水冷ラジエーターを統合し、高い冷却性能と省スペース化を実現したダブル水冷システムを採用した、高性能ゲーミングPCです。ダブル水冷化により、本体内部で発生する熱を効率よく熱伝導、放熱することで、負荷がかかることが多いゲーミング環境において安定したパフォーマンスを発揮することができます。

マウスコンピューター G-Tine NEXTGEAR i650GA7-SP-DL i650PA7-SP3-DL


今回の新製品には、NVIDIAの新世代ハイエンドグラフィックチップ「GeForce GTX 1070/1080」の水冷対応ボードを搭載。グラフィックボードから発生する熱のほとんどを占めるグラフィックコアからの発熱を、即座に冷却液を介してラジエーターへ移動する水冷ユニットと、カード上の電源回路などを冷却する空冷ユニットのハイブリット冷却システムで、グラフィックスカードを素早く、パワフルに冷却し、安定動作を実現します。

マウスコンピューター G-Tine NEXTGEAR i650GA7-SP-DL i650PA7-SP3-DL

また、水冷ユニット部分とラジエーターを接続する冷却液ホースに脱着可能なジョイント機構を採用。水冷システムの特長であるプロセッサーやグラフィックボードなどの熱源から放熱部分を分離することで、PC本体内部に熱を拡散、滞留させることなく、外部へ効率的に排出することで、パソコン内部の温度上昇を抑制。さらに、ブレードサーバーで採用されている水冷技術を用いることで、高い液漏れ耐性と信頼性も備え、メンテナンスフリーの利便性をも実現せさせています。

そのほか、ラジエーターサイズは、厚さ27ミリの標準サイズと、厚さ54ミリの大型サイズを用意。脱着可能なジョイント機構によって、必要な冷却性能に応じたラジエーターのカスタマイズも可能となってます。

「i650GA7-SP-DL」の標準構成は、インテル Core i7-6700Kプロセッサー(4.0GHz/TB時最大4.2GHz)、16GBメモリ、インテル Z170チップセット、240GB SSD、2TBハードディスク、GeForce GTX 1070 8GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、G-Tuneオリジナルミドルタワーケースに搭載。価格は179,800円(税抜)。

「i650PA7-SP3-DL」は、i650GA7-SP-DLのGeForce GTX 1070 8GBグラフィックボードを、GeForce GTX 1080 8GBグラフィックボードに強化した製品で、価格は204,800円(税抜)。

外部インターフェイスは共通で、トップにUSB 3.0×2(常時給電対応)、USB 2.0×2、マルチカードリーダー、マイク入力、ヘッドフォン出力。バックパネルにUSB 3.0×4、USB 2.0×2、PS/2、DVI-D、ディスプレイポート×3、ラインイン、ラインアウト、マイク入力、リアスピーカー、センター・サブウーファー、サイドスピーカー、ギガビットイーサネットなど装備。

本体サイズは190×543×450ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は12キロ。また、BTO対応で予算に合わせたカスタマイズも可能です。

▼こちらで予約できます
ダブル水冷パソコン (水冷クーラー搭載) ゲーミングPCicon

- スポンサードリンク -