マウス、GeForce RTX 2070 SUPER搭載FPS向け15.6型ゲーミングノートPC「G-Tune H5」

投稿日:

PC専門ショップ「マウスコンピューター」は、リフレッシュレート240Hz対応の液晶ディスプレイを搭載した15.6型ゲーミングノートPCの新製品として、NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPERグラフィックスを採用してリニューアルした「G-Tune H5」を、このほど発売しました。価格は229,800円(税抜)。

筐体の厚さの制約により、これまでノートPCへの搭載が困難だったメカニカルキーボードと、eスポーツ大会などでも採用例の増えているリフレッシュレート240Hzの液晶ディスプレイを、標準的な15.6型サイズに集約したゲーミングノートPCです。

従来製品のメンブレン方式のキーボードから、全キー同時押しが可能なメカニカルスイッチ方式に刷新し、グラッフィックスもNVIDIA GeForce RTX 2070から最新のGeForce RTX 2070 SUPERにアップデートすることで、より速いリフレッシュレートにより求められる3Dグラフィックス性能を、約6パーセント向上させています。1台でFPSタイトルを存分に楽しめるため、常に大会に近い環境で練習を重ねたいeスポーツプレイヤーのニーズに応えることができます。

また、第10世代インテル Core i7-10875Hプロセッサーを搭載。ターボ・ブースト時の最大動作周波数は5.1GHzに達し、シングルスレッド性能が約6パーセント向上しているので、高いリフレッシュレートを維持しやすく、プレイに集中することが可能。さらに、従来の6コア/12スレッドから、8コア/16スレッドにアップデートされており、マルチスレッド性能が約47パーセント向上を実現しています。

製品仕様は、インテル Core i7-10875Hプロセッサー(2.3GHz/最大5.1GHz)、インテル HM470チップセット、16GBメモリ、NVMe接続512GB M.2 SSD、NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 8GBグラフィックス、Windows 10 Home 64bitを搭載。

液晶ディスプレイは、リフレッシレート240Hzの1,920×1,080ドット/15.6型フルHD非光沢パネルを採用。外部インターフェイスとして、サンダーボルト3、USB 3.1 タイプA(常時給電対応)、USB 3.0 タイプA×2、SDXC/UHS-I対応カードリーダー、HDMI、マイク入力、ヘッドフォン出力、ギガビット・イーサネットを装備。

ワイヤレス通信は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax(Wi-Fi 6)準拠ワイヤレスLANとBluetooth 5.0に対応。メカニカルスイッチ方式99キー日本語バックライトキーボード、高精度タッチパッド、ステレオスピーカー、デュアルアレイマイク、Windows Hello/顔認証対応100万画素カメラも配置。

本体サイズは359.8×243.2×24.7ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約 2.21キロ。内蔵リチウムイオンバッテリーの稼働時間は約10.0時間。同梱品は、マカフィー リブセーフ(60日体験版)などが一式。

▼こちらで購入できます
ゲーミングノートPC G-Tune H5シリーズ

- スポンサードリンク -