G-Tune、GeForce GTX 1050搭載15.6型ゲーミングPC「NEXTGEAR-NOTE i5320 シリーズ」

投稿日:

PC専門ショップ「マウスコンピューター」は、GeForce GTX 1050を搭載した「G-Tune」ブランドの15.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5320 シリーズ」をこのほど発売しました。

マウスコンピューター G-Tune NEXTGEAR-NOTE i5320シリーズicon

Pascalアーキテクチャーのエントリーグラフィックチップ「NVIDIA GeForce GTX 1050」を採用し、前世代の「GeForce GTX 960M」を搭載した従来製品と比較して、グラフィック性能が約30パーセント向上。さらに、インテル最新の第7世代Core i7-7700HQプロセッサーと組み合わせることで、ゲームはもちろんのこと、映像や音楽といったあらゆるエンターテイメントをワンランク上の快適さを実現させています。

ラインアップは、スタンダード製品の「i5320BA1」、ミドルクラス製品の「i5320SA1」、ハイスペック製品の「i5320GA1」、ハイエンド製品の「i5320PA1」の4製品。

「i5320BA1」の標準構成は、インテル Core i7-7700HQプロセッサー(2.8GHz/TB時最大3.8GHz) 、インテル HM175チップセット、8GBメモリ、500GBハードディスク、GeForce GTX 1050 2GBグラッフィックチップ、Windows 10 Home 64bitを搭載。価格は109,800円(税抜)。

「i5320SA1」は、i5320BA1のハードディスクを240GB SSDに換装した製品。価格は119,800円(税抜)。

「i5320GA1」は、16GBメモリ、256GB SSD、1TBハードディスクに換装した製品。価格は129,800円(税抜)。

「i5320PA1」は、32GBメモリ、512GB SSD、2TBハードディスクに換装した製品。価格は179,800円(税抜)。

4製品の共通構成は、液晶ディスプレイが1,920×1,080ドット(フルHD)/15.6型ノングレアパネル。100万画素カメラを装備。通信機能はIEEE 802.11ac/a/b/g/nワイヤレスLAN(最大433Mbps)、Bluetooth 4.2+LEを内蔵。

外部インターフェイスは、USB 3.0×3、USB 2.0、マルチカードリーダー、ギガビットイーサネット、HDMI、ミニディスプレイポート、ヘッドフォン出力、マイク入力。ホワイトLEDバックライト付き日本語キーボード、ステレオ スピーカー、モノラル デュアルアレイマイク、タッチパッドなども備えます。

本体サイズは378×267×31.3ミリ(幅×奥行き×高さ)、質量は約2.2キロ。バッテリー動作時間は約6.6時間。同梱品は、マカフィー リブセーフ(60日体験版)など。

▼こちらで購入できます
XTGEAR-NOTE i5320 シリーズ(GTX 1050) ノートゲーミングPCicon

- スポンサードリンク -