G-Tine、OcuFes監修VR向けゲーミングPC「LITTLEGEAR i310シリーズ」/「NEXTGEAR-NOTE i71000BA2-VRF」

投稿日:

PC専門ショップ「マウスコンピューター」は、「G-Tune」ブランドのバーチャルリアリティー(VR)向けゲーミングPC「OcuFes監修PC」をこのほど発売しました。

iconiconicon

ラインアップは、小型デスクトップPC「LITTLEGEAR i310SA3-VR」「LITTLEGEAR i310GA4-SP-VRF」と、17.3型ノートPC「NEXTGEAR-NOTE i71000BA2-VRF」の3製品。

3製品とも、VR開発者団体「NPO法人オキュフェス」の監修を元に開発されたゲーミングPCで、インテルの第6世代Core i7プロセッサーや、NVIDIA GeForce GTXシリーズのグラフィックチップなどで構成したことで、VR推奨要件を満たし、最新のVR対応ゲームも存分に楽しむことができます。

「i310SA3-VR」の標準構成は、インテル Core i5-6600プロセッサー(3.3GHz/TB時最大3.9GHz)、8GBメモリ、インテル H110 Expressチップセット、240GB SSD、GeForce GTX 1060 6GBグラフィックボード、Windows 10 Home 64bitを、G-Tuneオリジナル小型ケースに搭載し、価格は104,800円(税抜)。

「i310GA4-SP-VRF」の標準構成は、インテル Core i7-6700プロセッサー(3.4GHz/TB時最大4.0GHz)、16GBメモリ、インテル H110チップセット、480GB SSD、GeForce GTX 1070 8GBグラフィックボード、Windows 10 Home 64bitを搭載し、価格は154,800円(税抜)。

「i71000BA2-VRF」の標準構成は、インテル Core i7-6700プロセッサー(3.4GHz/TB時最大4.0GHz)、16GBメモリ、インテル Z170チップセット、250GB SSD、1TBハードディスク、1,920×1,080ドット/17.3型液晶ディスプレイ(ノングレア)、GeForce GTX 980M 8GBグラフィックスチップ、IEEE 802.11ac/a/b/g/n準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.0、Windows 10 HOME 64bitを搭載し、価格は249,800円(税抜)。

また、BTO対応なので予算に合わせたカスタマイズも可能です。

▼こちらで予約できます
OcuFes監修ゲーミングPCicon

- スポンサードリンク -