G-GEAR、Coffee Lake-S搭載『ファイナルファンタジーXV(FF15)』推奨ゲーミングPC

投稿日:

PC専門ショップ「ツクモ」は、ゲーミングPC「G-GEAR」ブランドの新製品として、第8世代のインテル Core i7-8700Kプロセッサーを搭載した『ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION』推奨モデルをこのほど発売しました。価格は179,800円(税抜)。

コードネーム“Coffee Lake-S”と呼ばれたインテル最新のCore i7-8700Kプロセッサーを搭載し、主人公の主観視点でバトルを楽しむ新機能「ファーストパーソンモード」で、かつてない程の没入体験を可能にした『ファイナルファンタジーXV(FF15)』のWindows版を存分に楽しむことができるゲーミングPCのハイエンドモデル。

グラフィックスボードは、Pascalアーキテクチャのハイエンドグラフィックチップ「NVIDIA GeForce GTX 1070Ti」で構成し、最新3Dゲームやバーチャルリアリティ(VR)対応ゲームも快適にプレイ可能。

マザーボードはASUS社製最新ゲーミングマザーボード「TUF Z370-PLUS GAMING」を採用。チップセットに最新のインテル Z370を搭載。長期的な耐久性と安定性のためにボードに採用された各部品は、一定の基準を満たして製造・検証されたミリタリーグレードのTUFコンポーネントによって構成され、強靭さと信頼性を重視して設計されています。

標準構成は、インテル Core i7-8700Kプロセッサー(3.7GHz/最大4.7GHz)、16GBメモリ、500GB SSD、インテル Z370チップセット、NVIDIA GeForce GTX 1070Ti 8GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、オリジナルミドルタワーケース「69JD」に搭載。

外部インターフェイスは、フロントにUSB 3.0×2、マイク入力、ヘッドフォン出力。バックパネルにUSB 3.1(Gen 2)×2、USB 3.0×3(タイプA×2+タイプC×1)、USB 2.0×2、PS/2、DVI-D、HDMI、 ディスプレイポート×3、アナログオーディオ入出力、ギガビットイーサネットなど装備。

本体サイズは190×475×435ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約12キロ。同梱品は、日本語キーボード、 光学式ホイールマウス、カスペルスキー インターネット セキュリティ (90日版)、オペレーティングシステムディスク、ドライバディスク、ソフトウェアディスクなどが一式。

▼こちらで予約できます
G-GEAR ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION 推奨パソコン

- スポンサードリンク -