G-GEAR、『ファイナルファンタジーXIV(FF14)』推奨ゲーミングPC スタンダードモデル/ハイエンドモデル

投稿日:

PC専門ショップ「ツクモ」は、「G-GEAR 『ファイナルファンタジーXIV』推奨モデル」の新製品として、GeForce GTX 1060を搭載したエントリーモデルと、GeForce GTX 1070を搭載したハイエンドモデルを8月26日より発売しました。価格はエントリーモデルが99,800円(税抜)、ハイエンドモデルが139,800円(税抜)。

両製品とも、“エオルゼア”という壮大な世界を舞台にした大人気オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』を存分に楽しむことができるゲーミングPCです。

エントリーモデルのグラフィックボードには、新世代のPascalアーキテクチャーや革新的なゲーミングテクノロジを採用した NVIDIAの高性能グラフィックチップ「GeForce GTX1060」を搭載し、前世代に比べて大きく性能が向上。よりリアルな水面表現や鏡面反射によりさらにきれいなゲーム画面で"ファイナルファンタジーXIV"の世界観を体感することが可能。また、「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク」の「DirectX 11/最高品質/1,920×1,080/フルスクリーンモード」でのベンチマークスコアは【12,482】と、「非常に快適」でプレイできる環境を実現。インテル Core i5-6500プロセッサーと組み合わせながら、10万円(税抜)を切る価格で提供されます。

標準構成は、インテル Core i5-6500プロセッサー(3.2GHz/TB時最大3.6GHz)、8GBメモリ、インテル H110チップセット、240GB SSD、GeForce GTX 1060 6GBグラフィックボード、Windows 10 HOME 64bitを、G-GEARオリジナルミニタワーケース「8M05」に搭載。

外部インターフェイスは、サイドにUSB 3.0×2、マイク入力、ヘッドフォン出力。バックパネルに、ギガビットイーサネット、USB 3.0×2、USB 2.0×4、PS/2、DVI-D、HDMI、ディスプレイポート×3、アナログオーディオ入出力など装備。

本体サイズは183×390×300ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約7.5キロ。

ハイエンドモデルには、さらにハイスペックなNVIDIA GeForce GTX 1070グラフィックボードと、インテル最新のクアッドコアプロセッサー「Core i7-6700」を搭載し、DirectX11モードでも迫力の大型ディスプレイで快適にプレイでき、イシュガルドの美しい世界と迫力の音楽を余すことなく楽しみたい方にお勧め!同ベンチマークのスコアは【15,628】。

標準構成は、インテル Core i7-6700プロセッサー(3.4GHz/TB時最大4.0GHz)、8GBメモリ、インテル H170チップセット、240GB SSD、GeForce GTX 1070 6GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、G-GEARオリジナルミドルタワーケース「69JD」に搭載。

外部インターフェイスは、フロントにUSB 3.0×2、マイク入力、ヘッドフォン出力。バックパネルに、ギガビットイーサネット、USB3.0 Type-C、USB 3.0×2、USB 2.0×2、PS/2、DVI-D、HDMI、ディスプレイポート×3、アナログオーディオ入出力など装備。

本体サイズは190×475×435ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約12キロ。

同梱品はともに、日本語キーボード、光学式ホイールマウスなどが一式。また、BTO対応なので予算に合わせたカスタマイズが可能。

▼こちらで予約できます
G-GEAR 『ファイナルファンタジーXIV(FF14)』推奨モデル

- スポンサードリンク -