富士通、15.6型リビングノートPC「FMV LIFEBOOK AHシリーズ (AH42/E1・AH43/E1)」

投稿日:

富士通は、リビングノートPC「FMV LIFEBOOK」の新製品として、15.6型フルHD液晶ディスプレイを搭載した「AHシリーズ」を、このほど発売しました。価格は100,000円前後から。

ラインアップとして、2コア/4スレッド対応のAMD Athlon Gold 3150U搭載「AH42/E1」と、4コア/4スレッド対応のAMD Ryzen 3-3300U搭載「AH43/E1」の2製品を用意。

2製品とも、リビングでの使用に最適なA4サイズの15.6型ノートPC。画面への没入感を高める狭額縁ディスプレイや高音質スピーカーなど細部まで快適性を追求し、プライベートからビジネスまで幅広く使用することが可能です。

ストレージには、高速起動・高速データ転送を実現するPCIe接続のSSDを採用。また、OSにWindows 10 Home 64bitを搭載し、マカフィー リブセーフ 3年版、Microsoft Office Home & Business 2019(個人向け)、ATOK 2017 for Windows、筆ぐるめ 27などバンドル。

さらに、打ち心地と使い勝手にこだわったキーボードを採用。キーストロークは約2.5ミリの深さに、キーの重さは指の力に合わせて3段階に調整可能。手首の角度に沿うようにキーの列ごとに階段状の段差をつけ、矢印キーは一段下げるなどレイアウトにもこだわり、無理なく長時間、正確かつ快適にタイピングを行えます。

加えて、上位製品「AH43/E1」のキーボードには、本体と統一感を持たせた同色のキートップに、側面に透明なアクセントを加えたことで、視認性を高めたプリズムクリアキーを採用。

液晶ディスプレイは、1,920×1,080ドット/15.6型フルHDスーパーファインを搭載。外部インターフェースとして、USB 3.1 Gen2 タイプC、USB 3.1 Gen1 タイプA×2(うち1基は電源オフUSB充電機能付き)、USB 2.0、HDMI、マイク・ラインイン・ヘッドホン・ラインアウト・ヘッドセット兼用端子、ギガビット・イーサネットを装備。

ワイヤレス通信は、IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠ワイヤレスLANとBluetooth 5.0に対応。108キー日本語キーボード、ステレオスピーカー、デジタルステレオマイク、92万画素ウェブカメラも配置。

本体サイズは361×244×27ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約2キロ。内蔵バッテリーの稼働時間は 約8.1時間。同梱品は、ACアダプター、多機能BlueLED有線マウスなどが一式。

「AH42/E1」の製品仕様は、AMD Athlon Gold 3150Uプロセッサー(2.4GHz/最大3.3GHz)、4GBメモリ、256GB SSD(PCIe)、DVDスーパーマルチドライブを搭載。本体カラーはブライトブラック、プレミアムホワイトの2色から選べます。価格は100,000円前後。

「AH43/E1」の主な仕様は、AMD Ryzen 3 3300Uプロセッサー(2.1GHz/最大3.5GHz)、4GBメモリ、256GB SSD(PCIe)、DVDスーパーマルチドライブを搭載。本体カラーはブライトブラック、ガーネットレッドの2色から選べます。価格は130,000円前後。

▼こちらで購入できます
富士通 15.6型リビングノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ AH42/E1 AH42E1
富士通 15.6型リビングノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ AH43/E1 AH43E1

- スポンサードリンク -