ドスパラ、クリエイター向け8型WindowsタブレットPC「raytrektab DG-D08IWP

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、クリエイター向けWindowsタブレットPC「raytrektab(レイトレックタブ) DG-D08IWP」を4月27日する予定です。価格は119,980円(税抜)から。

1,280×800ドット/8型ワイド液晶ディスプレイを搭載する、同社のクリエイター向けPCブランド「raytrek」を冠したタブレットPC。Windows 10 Homeをインストールし、一般のPCと同じようにお絵かきソフトをインストールして使用することができます。

また、電池が不要な電磁誘導方式を採用した4,096階調の筆圧感知ペンが同梱。まるで本物の紙に描いているようななめらかな描き心地で絵を描くことができます。替芯は、標準でペンに入っている芯のほかに、マーカーのような描き心地のフェルト芯と、より紙に描いている感覚に近い粘り気のある描き心地のエラストマー芯の計3種類を用意。

標準構成は、インテル Atom x5-Z8350プロセッサー(1.44GHz)、4GBメモリ、64GB eMMCを搭載。液晶パネルはマルチタッチに対応し、加速度センサー、GPSも内蔵。カメラは、フロントとバックに約200万画素Webカメラを装備。インターフェイスは、microUSB(給電兼用)、Bluetooth 4.0、microHDMI、ヘッドフォン出力。スピーカー、マイクも備えます。

本体サイズは約214×128×10.1ミリ(幅×奥行き×厚さ)。同梱品は、microUSB(オス)-USB(オス)変換ケーブル、microHDMI(オス)-HDMI(メス)変換ケーブル、ACアダプター、筆圧感知機能付きペン(標準芯付き)、替芯(フェルト製・エラストマー製 各1本) 、芯抜きなどが一式。

raytrektab DG-D08IWP
Windowsタブレット用アクセサリ
Diginnosタブレット

- スポンサードリンク -