ドスパラ、15.6型4Kディスプレイ搭載クリエイター向けノートPC「raytrek RKF1060TGK」シリーズ

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、クリエイター向けPCブランド「raytrek」に、15.6型4Kディスプレイを搭載した「raytrek RKF1060TGK」シリーズ3製品をこのほど発売しました。価格は、RKF1060TGK Entry Editionが169,980円(税抜)、RKF1060TGKが199,980円(税抜)、RKF1060TGK Advance Editionが249,980円(税抜)。

第7世代のインテル Core i7-7700HQプロセッサー、NVIDIA GeForce GTX 1060などで構成され、自宅での使用はもちろんのこと、外出先にも持ち込んで高品質写真編集から、3DCGやVRコンテンツの作成といったクリエイティブ作業が行えるクリエイター向けノートPC。

液晶ディスプレイは、解像度3,840×2,016ドット表示/15.6型の4Kグレアパネルを採用。外出先でも、写真や映像のコンテンツをその場で高精細かつ、色鮮やかにプレビューすることが可能。また、プログラミングや文章作成など、タイピング用途を主とするユーザーに好評のUS配列キーボードを装備し、キレのある打鍵感を実現するメカニカルキースイッチを採用。

エントリーモデル「RKF1060TGK Entry Edition」の標準構成は、インテル Core i7-7700HQプロセッサー(2.8GHz/最大3.8GHz)、インテル HM175Eチップセット、8GBメモリ、1TBハードディスク、NVIDIA GeForce GTX 1060 6GBグラフィックチップ、Windows 10 Home 64bitを搭載。

標準モデル「RKF1060TGK」は、16GBメモリに増強され、256GB SSDを追加した製品。

上位モデル「RKF1060TGK Advance Edition」は、32GBメモリと512GB SSDに増強され、1TBハードディスクを1TB SSDに換装した製品。

通信機能は、ギガビットイーサネット、IEEE 802.11ac/a/b/g/n準拠ワイヤレスLAN、Bluetooth 4.2。外部インターフェイスは、USB 3.0×2、USB 2.0、SDXC対応カードリーダー、ミニディスプレイポート、HDMI 1.4、マイク入力、ヘッドフォン出力。テンキー付き日本語キーボード、タッチパッド、ステレオスピーカー、HD画質Webカメラなども装備。

本体サイズは420×285×38.5ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約2.6キロ(バッテリー含む)。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、約3.3時間使用できます。

▼こちらで購入できます
raytrek RKF1060TGKシリーズ

- スポンサードリンク -