ドスパラ、GeForce GTX 1070 Ti搭載ゲーミングPC「GALLERIA XV/ZV」

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、NVIDIAのGeForce GTX 1070 Tiを搭載したゲーミングPC「GALLERIA XV」と「GALLERIA ZV」をこのほど発売しました。価格は、XVが169,980円(税抜)、ZVが179,980円(税抜)。

両製品とも、NVIDIA Pascalアーキテクチャベースのグラフィックチップ「GeForce GTX 1070 Ti」を搭載したゲーミングPC。

「GeForce GTX 1070 Ti」は、2,432基のCUDAコアと8GBのGDDR5メモリを搭載した最新ハイエンド製品。前世代のGTX 970の2倍に匹敵するグラフィック性能により、高精細グラフィックで描かれた最新ゲームはもちろんのこと、最新のVR/ MRのグラフィックス要件にも対応。また、ゲームの起動やロード時間を短縮するSSDを標準搭載。

2製品の違いはXVが第7世代のインテル Core i7-7700Kプロセッサー、ZVが第8世代のインテル Core i7-8700Kプロセッサーを採用し、優れた処理性能を発揮します。

「GALLERIA XV」の標準構成は、インテル Core i7-7700Kプロセッサー(4.2GHz/TB時最大4.5GHz)、8GBメモリ、500GB SSD、1TBハードディスク、インテル H270チップセット、NVIDIA GeForce GTX1070Ti 8GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、オリジナルミドルタワーケース「KT」に搭載。

外部インターフェイスは、フロントにUSB 3.0×2、microSD/SDカードリーダー、マイク入力、ヘッドフォン出力。バックパネルにUSB 3.0×4、USB 2.0×2、PS/2×2、DVI、HDMI、ディスプレイポート×3、マイク入力、ライン入力、ライン出力、ギガビットイーサネットなど装備。

「GALLERIA ZV」の標準構成は、Core i7-8700K プロセッサー(3.7GHz/TB時最大4.7GHz)、8GBメモリ、500GB SSD、1TBハードディスク、インテル Z370チップセット、NVIDIA GeForce GTX1070Ti 8GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Home 64bitを、オリジナルミドルタワーケース「KT」に搭載。

外部インターフェイスは、バックパネルがUSB 3.0×6 (Type A×5+Type C×1)、USB 2.0×2、PS/2、DVI、HDMI、ディスプレイポート×3、マイク入力、ライン入力、ライン出力、ギガビットイーサネットなどとなります。

本体サイズは207×520.7×450.2ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約13.9キロ。同梱品は、ゲーム向けレーザーマウス、最大24キー同時入力可能なゲーミングキーボード「GALLERIA Gaming Keyboard」などが一式。

そのほか、デスクトップPC「Monarch」シリーズや、クリエイター向けデスクトップPC「raytrek」シリーズにもGeForce GTX 1070 Ti搭載モデルが追加。

▼こちらで購入できます
GALLERIA XV
GALLERIA ZV
GeForce GTX 1070Ti 搭載ゲームパソコン
GeForce GTX 1070Ti 搭載デスクトップパソコン
GeForce GTX 1070Ti 搭載クリエイター向けパソコン

- スポンサードリンク -