ドスパラ、Core i9-7980XE搭載ゲーミングPC「GALLERIA VZ-X」/クリエイタ―向けPC「raytrek LC-X P6」

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、インテル Core i9-7980XEプロセッサーを搭載したゲーミングデスクトップPC「GALLERIA VZ-X」と、クリエイタ―向けデスクトップPC「raytrek LC-X P6」をこのほど発売しました。価格はVZ-Xが529,980円(税抜)、LC-X P6が1,199,980円(税抜)。

両製品には、コンシューマ用プロセッサーとしては現世代最大となる18コア/36スレッドを実現する、インテル最新のハイエンド製品「Core i9-7980XE Extreme Edition」を搭載し、複数の同時作業はもちろんのこと、3DCGのレンダリングや動画の編集といったクリエイティブな作業における優位性にとどまらず、メニーコアへの対応が進む最新ゲームにおいてもその絶大な性能を遺憾なく発揮します。

また、プロセッサーを定格の動作周波数より高速で動作させる最新のインテル ターボ・ブースト・テクノロジーにより、最大クロックは4.2GHzで動作。シングルスレッドにおいても快適に使用できます。

「GALLERIA VZ-X」のメインメモリにはPC4-21300(DDR4-2666MHz)の高速メモリ、グラフィックボードはPascalアーキテクチャーのNVIDIAのGeForce GTX1080Ti、そしてボトルネックになりがちなストレージはNVMe接続のSSDを搭載し、あらゆる場面を想定した最高のゲーム環境を提供。

標準構成は、インテル Core i9-7980XEプロセッサー(2.6GHz/最大4.2GHz)、32GBメモリ、512GB SSD、3TBハードディスク、インテル X299チップセット、GeForce GTX 1080 Ti 11GBグラフィックボード、Blu-rayディスクドライブ、Windows 10 Home 64bitを、オリジナルミドルタワーケース「KT」に搭載。

外部インターフェイスは、フロントにUSB 3.0×2、SDカードリーダー、マイク入力、ヘッドフォン出力。バックパネルにUSB 3.1×6(Type-A Gen2×1+Type-C Gen2×1+Type-A Gen1×4)、USB 2.0×2、PS/2、HDMI、ディスプレイポート×3、マイク入力、ライン入力、ライン出力、光デジタルオーディオ出力(S/PDIF)、ギガビットイーサネットなど装備。

本体サイズは207×520.7×450.2ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約13.9キロ。同梱品は、ゲーム向けレーザーマウス、最大24キー同時入力可能なゲーミングキーボード「GALLERIA Gaming Keyboard」などが一式。

「raytrek LC-X P6」のグラフィックボードはPascalアーキテクチャーのNVIDIA Quadro P6000を搭載し、莫大なデータを取り扱う3Dモデリングや4K編集などのあらゆる高負荷作業を最高クラスのハイパフォーマンスで実行します。

標準構成は、インテル Core i9-7980XEプロセッサー、64GBメモリ、500GB SSD、3TBハードディスク、インテル X299チップセット、Quadro P6000 24GBグラフィックボード、DVDスーパーマルチドライブ、Windows 10 Pro 64bitを、オリジナルミドルタワーケース「LD」に搭載。

外部インターフェイスは、フロントにUSB 3.0×2、microSD/SDカードリーダー、マイク入力、ヘッドフォン出力。バックパネルにUSB 3.1×6(Type-A Gen2×1+Type-C Gen2×1+Type-A Gen1×4)、USB 2.0×2、HDMI、ディスプレイポート×4、マイク入力、ライン入力、ライン出力、光デジタルオーディオ出力(S/PDIF)、ギガビットイーサネットなど装備。

本体サイズは207×509×440ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約13.9キロ。同梱品は、光学式ホイールマウス、日本語キーボードなどが一式。

▼こちらで予約できます
GALLERIA VZ-X
raytrek LC-X P6
インテル Core i9-7980XEプロセッサー搭載PC

- スポンサードリンク -