ドスパラ、初のRyzenプロセッサー搭載ゲーミングノートPC「GALLERIA GR1650TGF-T /GR2060RGF-T」

投稿日:

PC専門ショップ「ドスパラ」は、ゲーミングPCブランド「GALLERIA」のゲーミングノートシリーズでは初となる、AMD Ryzenプロセッサーを搭載した「GR1650TGF-T」と「GR2060RGF-T」の2製品を、このほど発売しました。価格は、GR1650TGF-Tが99,980円(税抜)、GR2060RGF-Tが129,980円(税抜)。

2製品には、最新の第3世代AMD Ryzen 4000シリーズプロセッサーを搭載し、NVIDIA GeForceグラフィックスと構成することで、重くなりがちな最新3Dゲームも軽快に楽しむことができる高い処理性能とコストパフォーマンスを両立させたスタンダードゲーミングノートPCです。

「GALLERIA GR1650TGF-T」には6コア/12スレッド対応のAMD Ryzen 5 4600Hプロセッサー、「GALLERIA GR2060RGF-T」には8コア/16スレッド対応のAMD Ryzen 7 4800Hプロセッサーを採用。また、薄型/軽量デザインの筐体を採用したことで、手軽に移動や持ち運ぶことができ、どんな場所でも最高のパフォーマンスをみせてくれます。

「GALLERIA GR1650TGF-T」の製品仕様は、AMD Ryzen 5 4600Hプロセッサー(3.0GHz/最大4.0GHz)、8GBメモリ、NVMe接続512GB M.2 SSD、NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti 4GBグラフィックス、Windows 10 Home 64bitを搭載。内蔵バッテリーの稼働時間は約6.5時間。

「GALLERIA GR2060RGF-T」の製品仕様は、AMD Ryzen 7 4800Hプロセッサー(2.9GHz/最大4.2GHz)、16GBメモリ、NVMe接続512GB M.2 SSD、NVIDIA GeForce RTX 2060 6GBグラフィックス、Windows 10 Home 64bitを搭載。内蔵バッテリーの稼働時間は約8.8時間。

そのほかは共通で、液晶ディスプレイは、120Hz動作の1,920×1,080ドット/15.6型フルHD非光沢パネルで狭額ベゼルを採用。外部インターフェイスとして、USB3.2 Gen2 タイプC(data only)、USB 3.2 Gen1 タイプA×2、USB 2.0、ギガビット・イーサネット、SDXC対応カードリーダー、HDMI 2.0、ミニディスプレイポート Ver.1.2/1.4、マイク入力、ヘッドフォン出力を装備。

ワイヤレス通信は、IEEE 802.11/a/b/g/n/ac/ax(Wi-Fi 6)準拠ワイヤレスLANとBluetooth 5.0に対応。シングルRGB対応日本語キーボード、タッチパッド、ステレオスピーカー、マイク、HD画質ウェブカメラも内蔵。

本体サイズは359.8× 243× 20.5ミリ(幅×奥行×高さ)、質量は約1.9キロ。同梱品は、ACアダプターなどが一式。

▼こちらで購入できます
GALLERIA GR1650TGF-T
GALLERIA GR2060RGF-T

- スポンサードリンク -